東京北部ユニオン(ソウル・ワーカーズ・ユニオン)blog

この世界はオレたち労働者が動かしてるっ!!

11・1全国労働者集会(日比谷野外音楽堂)でアミーユ支部が発言!

p2015-11-01s.jpg

11月1日、晴天のなか日比谷野外音楽堂で開かれた全国労働者集会は、韓国民主労総をはじめ、ドイツ、トルコ、スイスの闘う労働組合の代表を迎えて国際連帯とストライキで戦争を止め安倍を倒す5700人の集会としてかちとられました。

p2015-11-01o.jpg

この集会において、医療福祉労働者の代表としてアミーユ支部が発言しました。

東京北部ユニオンアミーユ支部です。本日は発言の機会を与えていただき、ありがとうございます。
私たちは1年半前に組合を結成しました。きっかけは、同僚が施設長から7回のパワハラ面談を受け、退職を強要されたことでした。「何としても同僚を守りたい!」私たちは闘いを開始しました。しかし、同僚は身も心もボロボロにさせられ、退職をよぎなくされました。
 私たちは「絶対に許さない!必ずかたきを取ってやる!」と怒りを燃やし、必死に闘いました。
そして、第5回団体交渉で、謝罪文を勝ち取り、パワハラ退職強要をおこなった施設長を更迭させました。
 2ヶ月前、Sアミーユ川崎幸町での入居者転落死亡事故が報道された直後、私たちは、「事故の一切の責任は会社にある!」という声明を出しました。
 労働組合が「事故の一切の責任は会社にある。」と言い切って闘いを呼びかけなかったら、労働者の責任にさせられ、クビを切られ、犯罪者にされてしまう。そんなことは、絶対に許してはいけないと考えたからです。

私たちは組合結成時から「これでは安全は守れない、このままでは大事故がおきる。増員しろ!」と要求して闘ってきました。
しかし会社は、大事故が明るみになっても、一切、安全対策をおこなっていません。
この期に及んでも、金のかかる安全対策はおこなわない会社に私たちはさらに怒りを燃やしています。
アミーユだけでなく、すべての介護労働者は、劣悪な職場環境で理不尽なことを強いられ、悔しい思いをしていると思います。そんな中でも、労働者は必死に働き、現場を守っています。
私たちは組合を結成し闘うことで、一歩一歩職場環境を改善し、労働者の団結を作っています。
崩壊する介護現場を、安全で、誇りを持って働ける職場に変えることができるのは、現場を動かしている私たち労働者の団結した力だけです。
今こそ介護労働者は、労働組合を作って闘いましょう!JRの動労総連合のように全国に闘う労働組合を作りましょう。


p2015-11-01zb.jpg

集会後は、銀座を揺るがすデモを行いました。さあ、更に職場から地域から立ち上がっていきましょう!

« 新しい日記に行く  | HOME | 

文字サイズの変更

ツイッター

QRコード

QR

プロフィール

Soul Warkers Union

Author:Soul Warkers Union
東京北部ユニオンは、東京北部地域(豊島区・板橋区・北区・練馬区・文京区)を中心とした、だれでも入れる労働組合。
いつでも労働相談を受けつけています!
東京都豊島区西池袋5-13-10
ハイマート西池袋603号
TEL :03-6914ー0487
tokyohokubuunion2010★yahoo.co.jp
(★を@マークに変えてメールしてください)

最近の記事

ブログ・コンテンツ

リンク

このブログをリンクに追加する

東京北部ユニオン今までの歩み

RSSリンクの表示

今日まで見てくれた人

ブログ内検索

FC2Ad

Template by たけやん