東京北部ユニオン(ソウル・ワーカーズ・ユニオン)blog

この世界はオレたち労働者が動かしてるっ!!

鈴コン闘争のメッカ・浮間舟渡で、新たな解雇撤回の勝利!

s-IMG_20170210_190007.jpg

 東京北部ユニオンの組合員であるKさんは、板橋区舟渡にある会社の職場改善を求めて池袋労働基準監督署に是正勧告を申立てるとともに、1月30日に団体交渉を要求しました。
 ところが、会社側は、翌日の朝になって「売り上げ減少で、事業を維持していくことが困難なため、会社を清算することを検討しています」として、2月末をもっての解雇を通告してきたのです。絶対に認めることはできません!

団体交渉と労基署への申立は労働者の権利! 職場からの排除は認められません 
 そもそも、Kさんが望んだ労働環境の改善はごくごく当然のものです。「伝票処理」「入出金の処理」が仕事の内容のはずなのに、高齢の社長の送迎時などの介護の仕事をさせられていました。社長の度重なるセクハラにも会社は知らんぷりです。更に会社のトイレは男女の区別がなく、このためKさんは無理をしてトイレを我慢し、体調を崩していました。
 これらは会社が果たすべき「安全配慮義務違反」にあたります。労働基準監督署が是正勧告を直ちに出したのも当然です。
 組合が団体交渉を要求したこと、労働基準監督署に申立をしたことへの解雇は、労働組合法7条・労働安全衛生法第97条の違法解雇です。

ブラック企業は職場から変えられる!
 しかし、東京北部ユニオンは、全力をあげて浮間舟渡駅前や会社前での抗議行動に立ち上がりました。
s-IMG_20170215_075306.jpg
s-IMG_20170210_184020.jpg
s-IMG_20170210_181709.jpg
解雇を撤回させた鈴コン分会の吉本書記長もビラまきに

これに追いつめられた社長は、社前の行動にたまりかねて飛び出てきて「2月末での解雇予告」を口頭撤回。
そして、先日の団交の場で、正式に2月末での解雇予告を撤回する合意書に調印しました。
s-合意書画像
労働組合に団結すれば勝てる! 重要な勝利です。

会社の清算だからといって、解雇は許されない!
 その上で会社は「売り上げ減少で会社を清算することを検討」と言っていますが、客観的根拠は何ら示していません。こんな職場からの追い出しは認められません。
戦後の労働争議のなかで、「整理解雇」にあたっても、「解雇回避義務」などの4要件が認められています。
 労働者はみな誇りをもって働き、社会を動かしている存在です。労働者が団結して、「使い捨て」・非正規化と戦争の社会を変えましょう!

解雇撤回・職場復帰した鈴コン分会とともに闘おう!
 Kさんの会社と同じ浮間舟渡地域には、「鈴木コンクリート工業」という会社があります。ここでは非正規の労働者が組合を立ち上げストライキを実行したことをもって3人の組合員が雇い止め解雇されましたが、
3年間の闘いの末、解雇を撤回させ職場復帰をかちとり元気に闘っています。労働者が団結すれば、違法な解雇やパワハラなど撤回させることができます。
 みなさん。闘うユニオンに入り、一緒に闘いましょう! 労働相談などは東京北部ユニオンに寄せてください。
スポンサーサイト

 | HOME | 

文字サイズの変更

ツイッター

QRコード

QR

プロフィール

Soul Warkers Union

Author:Soul Warkers Union
東京北部ユニオンは、東京北部地域(豊島区・板橋区・北区・練馬区・文京区)を中心とした、だれでも入れる労働組合。
いつでも労働相談を受けつけています!
東京都豊島区西池袋5-13-10
ハイマート西池袋603号
TEL :03-6914ー0487
tokyohokubuunion2010★yahoo.co.jp
(★を@マークに変えてメールしてください)

最近の記事

ブログ・コンテンツ

リンク

このブログをリンクに追加する

東京北部ユニオン今までの歩み

RSSリンクの表示

今日まで見てくれた人

ブログ内検索

FC2Ad

Template by たけやん