東京北部ユニオン(ソウル・ワーカーズ・ユニオン)blog

この世界はオレたち労働者が動かしてるっ!!

動労千葉を支援する会・東京北部総会、山本弘行さん熱く語る!


8月25日、動労千葉を支援する会・東京北部総会が池袋の豊島産業振興プラザで行われました。
「動労千葉を支援する会」は、国鉄分割・民営化反対に反対して2波のストを打った動労千葉を支え、全国に民営化・外注化と闘う労働運動を作り出そうと作られた組織です。

北部地域の各職場、また運動体から集まり、活発な議論を行いました。
前段には、韓国・民主労総の6・30社会的ゼネストのDVDを上映。どの国でも「非正規職撤廃」がテーマになっていることがはっきりとわかりました。

s-IMG_20170825_191900.jpg
「動労千葉を支援する会」事務局長の山本弘行さんが千葉から駆けつけて来られ、熱くお話をされました。
以下、当日のレジュメに基づく、講演の要旨です。

●「動労千葉を支援する会」―その超概略史
・動労千葉の国鉄分割・民営化反対第1波ストライキ(1985年11月28日)を前にして、11月7日、「1億円ストライキ基金運動」が発足。
・2波の決戦ストを打ち抜いた動労千葉の被解雇者を守り抜き、階級的労働運動の堅持を期して、1987年4月11日、「動労千葉を支援する会」が発足。「ジェット燃料貨車輸送阻止闘争(1977~1981年)支援基金」と「1億円ストライキ基金運動」を1本化し継承・発展を誓った。
・2008年、「支援する会を全国に拡大しよう!」の大方針を決定し、動労千葉と共に分割民営化30年を闘い抜いてきた。

●JR東の6・9提案「エルダ―社員の会社における業務範囲拡大」は「第3の分割・民営化」だ
水平分業を前提にしたグループ会社への出向が原則。今後7年間で18,000人の大量退職に対する「激変緩和の措置」と言われる。
*JR総連-東労組の対応は、「エルダ―の本体勤務枠拡大」として大歓迎。シニア雇用制度・エルダ―制度は「意欲あるまじめなシニア社員」=東労組組合員のための「第2の雇用安定協定」として推進している。
*しかしJR雇用は例外的であり、激しい選別・分断は不可避。JRに残っても出向となっても、低賃金と劣悪な労働条件下で体調を崩し、命にかかわる事態に至る。
 6・9提案は、大量退職とエルダ―制度の破綻に追い詰められたJR東の窮余の策であり、またこの事態をも奇貨となして、水平分業(分社化)と転籍攻撃・総非正規職化を推進する新たな攻撃だ。
従って、エルダ―のみヘの攻撃に留まるものではなく、他労組を含む全労働者への団結破壊、生活破壊そして人間存在そのものの破壊まで行き着く。

*動労千葉は敵の弱点を見抜き、「もうひと勝負」を決断している。
・提案は矛盾に満ち満ちており、出向先・外注先の労働者と固く連帯し、労働組合が原則的に反対を貫けば霧散する攻撃である。
・動労千葉は、改めて30年の民営化反対の闘いを総括し「もうひと勝負」することを決断した。
“中曽根の改憲を許さなかった30年、ならば安倍の改憲を許すわけには行かない。”

●連合傘下のランク&ファイルの反乱が始まった
 安倍と連合・逢見事務局長(UAゼンセン出身)のクーデター的策動が連合傘下の労働者の現場からの怒りの声で後退し、神津会長の続投が決まった。
こうして安倍政権の改憲戦略の出鼻が挫かれた。連合の動員なしに改憲は完遂できない。
安倍が「年内改憲案」に固執する今こそ、「労働運動の変革」の大きなチャンスだ。
 「2018年問題」の大きさ。東大での非正規8000人の18年3月雇い止めが大問題になっている。あらゆる職場で、一斉の雇い止めか、「無期転換」という名の「一生非正規」が強制されようとしている。

職場から反撃すれば勝てる。動労千葉は、外注職場のCTSで「無期転換」を約束させた。
9月25日から始まると言われる臨時国会の焦点は、「残業代ゼロ」法と残業時間規制、「同一労働・同一賃金」をセットにした「働き方改革」。労働者を総非正規化し過労死職場に変えるために労働基準法に手をつけることは、改憲そのもの。
しかしあらゆるところで怒りが爆発している。私たちがその先頭に立とう。

●“安倍政権打倒!改憲阻止!一万人大行進”の11・5全国労働者集会へ
労働法制(労基法)解体の「働き方改革」粉砕!民営化と総非正規職化の推進を許すな!の声を高々と掲げ、連合傘下の労働者の心を揺さぶる闘いを爆発させよう!
繰り上がった改憲攻撃を迎え撃ち、全人民的な改憲阻止・戦争反対の闘いの突破口を開いて行こう!
韓国・ムンジェイン政権は、無期契約化の名目で生涯非正規職化を推し進め、「社会的大妥協」に走り出した。
“最低賃金1万ウォン、非正規職撤廃、積弊清算、労働基本権確立”を断固として掲げ闘い抜く民主労総と連帯し、国際共同行動の更なる深化を勝ち取ろう!

●具体的には
①動労千葉解雇撤回物販と「解雇撤回・JR復帰」10万署名を「階級の運動」として猛然と推進し、あらゆる職場に階級的労働運動を澎湃と蘇らせていこう。
②労働組合の不断の闘いを基礎に、「選択と集中」・地方切り捨てと対決する地域からの反乱を組織していこう。
③世代を超えて被曝労働を強制される無数の労働者との連帯の糸口を掴みとり、福島の人々と心を一つにし、動労水戸と共に帰還強制・福島圧殺の常磐線冨岡延伸を阻止しよう。
④国鉄分割民営化30年を総括し、国鉄闘争を現在の闘いに引き寄せ、未来を展望する渾身の試みとして、『労働運動の変革をめざして』が出版された。「支援する会」の歴史そのものでもあり、学習会・討論の場を全国に拡大していこう。



スポンサーサイト

 | HOME |  古い日記に行く »

文字サイズの変更

ツイッター

QRコード

QR

プロフィール

Soul Warkers Union

Author:Soul Warkers Union
東京北部ユニオンは、東京北部地域(豊島区・板橋区・北区・練馬区・文京区)を中心とした、だれでも入れる労働組合。
いつでも労働相談を受けつけています!
東京都豊島区西池袋5-13-10
ハイマート西池袋603号
TEL :03-6914ー0487
tokyohokubuunion2010★yahoo.co.jp
(★を@マークに変えてメールしてください)

最近の記事

ブログ・コンテンツ

リンク

このブログをリンクに追加する

東京北部ユニオン今までの歩み

RSSリンクの表示

今日まで見てくれた人

ブログ内検索

FC2Ad

Template by たけやん