東京北部ユニオン(ソウル・ワーカーズ・ユニオン)blog

この世界はオレたち労働者が動かしてるっ!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

闘いなくして安全なし!組合に入って闘おう~メデカジャパン・そよ風分会~

☆たい風☆ No5

闘いなくして安全なし!組合に入って闘おう

掲示板
               会社側が掲示板だと言い張る“紙”

●回答書が出ました!
2月13日に行った第1回団体交渉に対する回答書を会社側が出してきました。以下、回答書です。
要求内容(1)デイサービスの職員の人員不足は深刻である。早急に増員する事。又、GH、有料に関しても十分な人員を配置する事。
回答(1)当社は介護保険法に基づく施設の運営を行っております。もちろん石神井クラシックコミュニティそよ風におけるデイサービス、グループホーム、有料老人ホームについてもその法令指定人員基準は満たしております。従いまして、直ちに増員をすることは考えておりませんが、今後の経営課題として検討するものとします。

要求内容(2)労働組合の活動を保証するために、組合掲示板を施設内各階に配置する事。
回答(2) 貴団体の施設内の掲示板設置についてはこれを了承します。ただし、設置場所は一階の男子ロッカー室内及び、女子ロッカー室内の当社指定の場所といたします。2月23日までに、各ロッカー室内に、白色の紙面をもって場所を指定いたしますので、その紙内に直接ビラなどの掲示物を掲示してください。そのほかの場所の掲示物は撤去してください。なお、当社の指定場所に既にビラが掲示されている場合には、白色紙面にて場所を指定する都合上、当社にて、ビラをいったん撤去のうえ、白色紙面上に掲示させていただきますのでご了承ください。

要求内容(3)就業規則ならびにその他規程などすべての規程を組合に提出すること
回答(3)法令の定めに従い、石神井クラシックコミュニティそよ風のデイサービスを始め、各事業所内の生活相談員デスク横に就業規則及び関係付属規程を備え付けており、従業員がいつでも閲覧できる環境となっております。
これが回答です。あまりの怒りで危うく回答書を破るところでした。そよ風経営は団体交渉で何を聞いていたのでしょうか?人事部吉野氏は経営にちゃんと団交の詳細を伝えられたのでしょうか? ●闘いなくして安全なし!!

まずは人員についてですが“たい風No4”でもお伝えした通り、法令の話しをしているのではないと言っていたはずです。「現場に人が足りないんだ。だから人員を増やせ」という話だったにも関わらず、回答書でまた法令を持ち出し、増員をしないと言っています。そよ風の経営・資本はこの超人員不足状態が正常な運営であると言い、組合側が人員が少なくていつ事故が起きてもおかしくない現場なんだと言っているにもかかわらず、この要求を無視し職場の状況を 放置すると公然と言い切っているのです。つまり事故が起きても構わない。「忙しいとか、人が足りないのは理由にならない」などと適当なことを言って労働者に全ての責任を押し付ける。そよ風資本はこれが“経営責任”だと認識しているようです。これが信頼と安心のそよ風の本質です。
私たち労働者は誰だって日々、長時間・重労働にも関わらず安い賃金で働かされ、しかしながら誰もが安全を考えて自分たちの身を削りながらも働いている。それでも事故は起こるのです。それはなぜか?ハッキリしているはずです。それは圧倒的な“人員不足”です。しかしながら、団交で労働者から突きつけられその現実を目の前にしてなお、そよ風資本は人は足りていると言っているのです。このそよ風資本に対し、誇り高き私たち労働者の回答はただひとつ。「ふざけるんじゃない!!」ということです。
だからこそ労働者は団結し、労働組合を作って闘うのです。労働者の生活や職場や利用者の安全をも無視して、“儲けられればそれでいい”というそよ風資本に対して、労働者の生活と安全をかけ、大幅増員、大幅賃上げ、非正規雇用をなくせと極普通のありふれた要求を掲げ闘うのです。
しかし闘わなければ生活も安全も勝ち取る事はできないと言うことです。だからこそ「闘いなくして安全なし!!」だと言うことです。ともに闘いましょう!!

●追い詰められたそよ風資本の情けない姿

       掲示板
     会社側が掲示板だと言い張る“紙”

回答の2についてです。23日、出勤してみるとこ下の写真にある様な紙が貼ってありました。そよ風資本はこれが掲示板だと言い張っています。本気でしょうか。20日付けの回答書で僅か3日後の23日に大きさも回答書に明記せず、この紙を貼り、「これが掲示板だから組合の活動は妨害していない」と言い張っているのです。そもそも団体交渉で掲示板に対しては、最低でもA2サイズのものを各階に掲示板の設置を要求しています。しかし“紙”のサイズはA3です。A2とA3サイズの違いを分かっているのでしょうか?
急速に拡大する組合に対し恐怖し、追い詰められた結果とはいえ、組合との合意以前に一方的にこのような行動に出るしかなかった、そよ風資本の心情は察しますが、こんな醜態をさらしていいのでしょうか。ちなみに組合は会社側が組合と合意をした上で掲示板を設置するまでは今まで通り、ビラの掲示を続けます。

●就業規則の周知徹底は当然の義務です。
しかしながら就業規則について、そよ風で働いている中で会社側からここにあると言われたことが一回でもあったでしょうか?残念ながら答えはNoです。さらに団交後に、“団体交渉に会社として対応できる人物”として出てきた彼に対し「就業規則とその他の規程のついて早く提出してほしい」と直接言ったところ、「そんなのあるの!?」と言い放ちました。直後に施設長に「あります」と焦りながら言われる状態です。現場の労働者だけではなく、“会社として対応できる人物”にすら周知徹底されていない。これが現実です。

●大幅賃上げ・大幅増員・非正規雇用撤廃は
   全ての労働者の要求です。
         2・28北部春闘集会で闘う仲間を増やそう!!


そよ風で掲げている要求はあらゆる職場で働くあらゆる労働者の共通の要求です。この3つの要求を掲げ北部にある闘う労働組合、武蔵野病院精研労組・陽和病院労組等が先頭になって春闘を共に闘おうとストライキとデモをやります。
東京武蔵野病院や陽和病院、第2光陽苑その他たくさんの職場でも今起きている事はそよ風で起きている、つまり自分の職場で起きていることと全く同じだと言うことです。当日、精研労組は数十名のストライキで合流します!!各職場からの労働者の発言を聞けば、自分の職場で起きていることと同じだと言うことが一瞬にしてわかるはずです。そして私たちと同じように怒りを持ち職場でガンガン闘っています。そよ風分会もこの大きな流れに大合流することで更にそよ風の春闘を盛り上げましょう!
◆日時:2009年2月28日(土)13時半開会
◆場所:西池袋第2区民集会(豊島区池袋3-8-20)
◆各労組・個人より発言

●ドイツでも強力な全国ストの09春闘が本格始動
          ドイツ
 2月3日、ドイツ南部・バイエルン州の9つの都市で近距離交通(地下鉄や市街電車など)の労働者数千人がストに決起した。要求は9・5%の賃上げないし月々最低250ユーロの賃金増だ。州都ミュンヘンでは約1000人の労働者が朝の4時半から昼の3時半までの11時間ストに決起し、通勤・通学など50万人の足に影響を与えた。ニュルンベルクなどでも1800人が24時間ストに決起し、これまた50万の人々に影響をおよぼす大きな闘いとなった。(写真はストに突入したミュンヘンの市街電車の労働者)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://rentaiunion2007.blog105.fc2.com/tb.php/145-96017183

 | HOME | 

文字サイズの変更

ツイッター

QRコード

QR

プロフィール

Soul Warkers Union

Author:Soul Warkers Union
東京北部ユニオンは、東京北部地域(豊島区・板橋区・北区・練馬区・文京区)を中心とした、だれでも入れる労働組合。
いつでも労働相談を受けつけています!
東京都豊島区西池袋5-13-10
ハイマート西池袋603号
TEL :03-6914ー0487
tokyohokubuunion2010★yahoo.co.jp
(★を@マークに変えてメールしてください)

最近の記事

ブログ・コンテンツ

リンク

このブログをリンクに追加する

東京北部ユニオン今までの歩み

RSSリンクの表示

今日まで見てくれた人

ブログ内検索

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。