東京北部ユニオン(ソウル・ワーカーズ・ユニオン)blog

この世界はオレたち労働者が動かしてるっ!!

記名投票なんてありえな~I!!

記名投票なんて踏み絵と同じだ!!

こんばんは♪泉陽会分会の永野です。

先日第二光陽苑で09年度の就業規則改定に調印する労働者代表の募集がありました。永野は改定に伴いいくつか意見を述べており、このままあっさり調印されては困ると思って労働者代表に立候補しました。現場から計3名が立候補したので選挙になったんですが、これが超めちゃくちゃでした。

労働者代表は文字通り労働者の代表なので“労働者によって選出されなければならない”(管理者は選出に関与してはならない)という決まり(法律)があります。(わざわざ労基所に問い合わせなくてもネットでも情報が得られます。)ところがうちの管理者はそれらを一切無視(知らなかったと言ってますが)して、管理者名義の投票用紙を配布し、挙句の果てには“記名投票”にした(記名していない投票用紙は無効にしますという但し書きがある用紙が配られた)のです。

私が休みだった日にその投票用紙が配られたんですが、このことに“おかしい”と感じた職員が早速私に報告してくれて即効組合から抗議をしました。そしたら会社側が慌てて労基所に問い合わせたらしく、その際『管理者が関与してはならないんですよ』と指導されたようで、記名投票は無効となり、その間投票箱に入っていた分については先日シュレッダーにかけられ、投票のやり直しを勝ち取りました!!そしてただいま、無記名投票が行われています。

☆団結速報☆NO14を転載します(09年3月24日発行)

選挙をやりなおすことになりました!!

記名投票はおかしいという声をあげた事により、労働者代表の選出について再考され、選挙がやり直される事になりました。今回の一番の争点は、記名投票かどうかではなく、労働者代表がどのように選出されるべきか?というところでした。

本日の朝礼で施設長から詳しい話がありますが、労働者代表を選出する際には労働基準法第41条第2号に規定する監督又は管理の地位にあるものではない職員がどのように選挙をするかを決めなければならず、管理者に該当する人は代表者選出の過程に関与してはならないというものでした。(もし違法に労働者代表が選出された場合は、その締結は無効になるということでした)ちなみに、労働基準法第41条第2号は『事業の種類にかかわらず監督若しくは管理の地位にある者又は機密の事務を取り扱う者』と定めてあり、泉陽会では課長以上の役職者をさすそうです。(係長はここでいう監督又は管理の地位にあるものには含まれない(一般職員として考える)とのことでした。)

職員が労働者代表をどのように選挙するのか?を話し合って決定された方法であれば挙手でも投票でもいいということが今回の結論です。ですが、投票する人の気持ちも考えずに記名投票で選挙が行われようとした事は大問題です。その方法を選択した理由を伺ったところ『もともと挙手制にしたいと思っていたが挙手制もどうかという意見が出てそれならば記名式でやろうとなった。誰が誰に投票したのかを知るためではなく、一人の人がコピーなどをして何度も投票しないよう、投票した人を把握したかったからだ』とのことでした。一人の人がコピーをして何度も投票するんじゃないか?と考える発想そのものが労働者を信じていないと思いますが、誰が投票したかを把握するだけであれば例えば“何日~何日までの何時~何時まで○○会場に投票しに来てください”として、受付を設けるとか“投票した方は名簿に○をつけてください”と、投票箱の脇に名簿を置いておくとか、投票用紙に通し番号をつけるとか、考えればいろいろ方法は浮かんできたと思います。今回会社側が選んだ記名式はあまりに短絡的でした。今回の一件で会社の在り方を追及できたことは大きな前進となりました。

しかし!今回重要な事はそこじゃなくて、あのような投票の仕方に疑問を持った職員の方が私に一報をくれて、組合で申入れを行った結果、投票のやり直しを勝ち取ったということです。これは『ひとりでは言えないことも組合を通せば言える』ということだし『おかしいと思った事におかしいと言う』ことで『声をあげれば会社決定さえも覆す力を持っている』ということです。これが労働者の団結力です。今回のように、おかしいと思う事がある方は一人で抱え込まないで何でも相談してください。私たちの労働組合は文字通り労働者の労働者による労働者のための組合です。共に闘いましょう!!

転載は以上です。

ハンガリーとチェコで政府が次々と倒壊

今、全世界で労働者階級が立ち上がり、政権を打倒(崩壊)させています。立ちあがれば絶対変わる!!民営化に賛成して、戦争に反対するなんて絶対にありえないです。なぜなら戦争は民営化の帰結だから。そして同じように、資本主義に賛成して戦争に反対するなんて事もありえない。資本主義は戦争を繰り返して延命してきました。でも、この世界大恐慌情勢はまさにその資本主義の終焉なんです。またここで延命しようとしたら戦争が起きます。戦争か?革命か?と訊かれたらみなさんはどちらを選びますか?もちろん、革命ですよね☆団結して世界を変えましょう!!!

前進ブログ

http://www.zenshin.org/blog/index.html
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://rentaiunion2007.blog105.fc2.com/tb.php/150-27799d13

 | HOME | 

文字サイズの変更

ツイッター

QRコード

QR

プロフィール

Soul Warkers Union

Author:Soul Warkers Union
東京北部ユニオンは、東京北部地域(豊島区・板橋区・北区・練馬区・文京区)を中心とした、だれでも入れる労働組合。
いつでも労働相談を受けつけています!
東京都豊島区西池袋5-13-10
ハイマート西池袋603号
TEL :03-6914ー0487
tokyohokubuunion2010★yahoo.co.jp
(★を@マークに変えてメールしてください)

最近の記事

ブログ・コンテンツ

リンク

このブログをリンクに追加する

東京北部ユニオン今までの歩み

RSSリンクの表示

今日まで見てくれた人

ブログ内検索

FC2Ad

Template by たけやん