東京北部ユニオン(ソウル・ワーカーズ・ユニオン)blog

この世界はオレたち労働者が動かしてるっ!!

労働組合の闘いがエジプト革命を実現した!


ついに、エジプト労働者の闘いが30年間にわたるムバラク政権を打倒しました!
タハリール広場を中心とした100万人のデモの力は実に偉大です。
そして、あまり報道されていませんが、100万人のデモが実現しているということは、当然にも職場放棄のゼネストが行われているということです。その報道の一部を紹介します


読売新聞 2月10日(木)21時55分配信
 【カイロ=新居益】エジプトの首都カイロで10日、公営バスや地下鉄の労働者が賃上げなど労働条件の改善を求めてストライキを実施した。
 ムバラク大統領の辞任要求デモの広がりに連動した動きで、1月25日のデモ開始以来、最大規模のストとなった。
 首都最大の病院では10日、医療関係者約3000人がストに入り、人民議会に向けデモ行進した。
法曹関係者数千人も、カイロに複数ある大統領宮殿の一つに向けて行進した。
人民議会の周辺では9日にデモ隊が集会を開始、10日も数百人が議事堂を包囲し続けている。
 また、同国中部でも10日、電気やガス、製薬会社などの労働者がストを行った。


毎日新聞 2月10日(木)21時26分配信
 運河を管理する運河庁の労働組合関係者によると、北部スエズで同庁関連の小型船舶修理業務を行う企業の労働者約1000人が8日から同社で座り込みを始め10日も継続している。同庁によると船舶運航には支障は出ていないが、全世界の原油生産量の約4%が同運河と並走するパイプラインを通過しており、影響が懸念される。
 地元メディアによると労働者デモは8~10日にかけ国営の電話会社、鉄鋼会社、繊維会社、鉄道会社や民間企業の従業員らが実施。
AFP通信によると、10日にはアレクサンドリアなど北部地中海沿岸と東部紅海沿岸の複数の都市で、計数千人の公務員がストライキを起こした。
また、ナイル川デルタ地帯で2万4000人が勤務するエジプト最大の繊維工場で従業員が工場に鍵をかけてストに入り、反大統領派デモ隊に連帯の意思を示した。
AP通信によるとカイロでも同日、バスの運転手や白衣姿の医師、法衣姿の弁護士ら数千人がデモに加わった。

もっと突っ込んでみると、1月25日「怒りの日」の決起でエジプト革命が開始されてから5日後、1月30日に新たな労働組合のナショナルセンター、エジプト独立労働組合連盟(EFIU)が設立されています。 
「労働運動の闘いが現在の革命への道を切り開いた。だからこそエジプトの労働者は『官製』のナショナルセンターが労働者の代表として語ることを全面的に拒否するのだ。彼らは労働者の権利を否定してきた。そしてあの有名な1月27日の声明では、現在のあらゆるデモに反対することさえ表明している」>(設立宣言より)
 これまで、エジプトでは唯一のナショナルセンター、エジプト労働組合総連合会(ETUF)も傘下の産別組織も各企業・各工場の支部組織も、役員は政府に任命されていました。労組というより労働者の監視・管理機関そのもの。このETUFと対決し、独自の組織を建設する闘いが、エジプト革命を切り開いたのです。

このEFIU設立に先立つ2008年、「4月6日全国ゼネスト」が呼びかけられ、繊維労働者を先頭に全市の労働者が集会に決起し、機動隊と対決して食糧暴動に発展した。ここから「4月6日運動」が生まれ、ストライキ・の担い手が育っていきました。
そうして、超治安弾圧政権下で労働組合を作り、ストライキを闘ってきた労働者の組織が、今回のエジプト革命を切り開いた原動力でした。
マスコミなどでは意図的に「民主革命」「ホワイト革命」などと、反動政権に対する一般的“民主化”のように押し出していますが、まったく違うということです。
そして何よりも、このエジプトはアメリカによる中東石油支配体制を根幹から揺るがしています。これまで、中東の石油支配体制の中軸となってきたのがイスラエルとエジプトでした。アメリカに援助され育成されてきたムバラク政権の崩壊は、中東の帝国主義的支配の崩壊であり、戦後支配体制そのものの崩壊です。

労働者が団結すれば勝てる時代が来ました。
エジプト革命が示していることは、ストライキとデモで世の中は変えられるということです!
職場に労働組合をつくり、賃上げ春闘を闘おう。外注化・民営化に絶対反対する職場の団結を作ろう。

東京北部ユニオンは、
10日にコンドル分会で労働委員会闘争。いよいよ藤井分会長解雇撤回に向けて、労働委員会審問に入っていきます。
また、泉陽会分会での団交に多数参加。
そして、新たな職場での分会立ち上げに向かって準備を進めています。
みなさん、一緒に闘いましょう!
労働相談の電話・メールお待ちしています!
s20110210a-1_convert_20110212122507.jpg
2月9日、東京労組交流センターなどが、エジプト大使館への抗議行動を行いました
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://rentaiunion2007.blog105.fc2.com/tb.php/188-c425ca7c

 | HOME | 

文字サイズの変更

ツイッター

QRコード

QR

プロフィール

Soul Warkers Union

Author:Soul Warkers Union
東京北部ユニオンは、東京北部地域(豊島区・板橋区・北区・練馬区・文京区)を中心とした、だれでも入れる労働組合。
いつでも労働相談を受けつけています!
東京都豊島区西池袋5-13-10
ハイマート西池袋603号
TEL :03-6914ー0487
tokyohokubuunion2010★yahoo.co.jp
(★を@マークに変えてメールしてください)

最近の記事

ブログ・コンテンツ

リンク

このブログをリンクに追加する

東京北部ユニオン今までの歩み

RSSリンクの表示

今日まで見てくれた人

ブログ内検索

FC2Ad

Template by たけやん