東京北部ユニオン(ソウル・ワーカーズ・ユニオン)blog

この世界はオレたち労働者が動かしてるっ!!

組合員からの投稿ーコムスン問題について

 今回のコムスンの問題は、このまま放っておけばあからさまに介護保険制度の破綻が暴かれてしまうことを恐れたこの国のネオコン経団連がコムスンを切り捨て、歯止めをかけようとしたということだと思っています。国の、行政の義務であった介護事業の民営化、すなわち介護保険法の完全な失敗を示しているということです。今回を教訓として、介護保険制度を廃止して、1999年までおこなっていた応能負担の介護事業にもどすべきという、今一度の介護保険反対の運動を再燃させるキッカケとしよう!ということが、まずあります。
 それに加えて、あらためて介護現場で働く福祉労働者の意識・あり方を問い直す必要もあると思います。高齢者を食い物にしている介護保険制度は悪い。それに群がるコムスンという大企業も本当にあくどいです。がしかし、あまたある事業所の中であえてコムスンを選びとり、4兆円介護サービス産業に群がろうとした者がいたこともまた確かです。コムスンから生まれた(ゼンセン同盟系などの)組合には「こんなはずではに、だまされた」と収益の分配に不平を持つ労働者が多く、その組合の成り立ちもかなりイビツです。本来あるべき健全な姿とは、ほど遠いものです。
 今こそ、介護現場の労働者のあるべき姿を問い直しヘルパーの権利を守り、なおかつ、利用者の権利を守り、介護保険制度に反対して闘う介護労働者をめざす時です。福祉労働者として、かつて労働者だった高齢者の人生の終焉を支え、そこに家族がいるならば、その家族の労働を支えるのが介護現場です。けっして、「自己犠牲の奉仕」でもなく、過剰な収益を追求するものでもない。高齢者の生存を守る労働であることを肝に銘じていきましょう。
 そして、今この時が、私たち福祉労働者連帯ユニオンの力を発揮し、新しい仲間を創り出す時であるということです。働く仲間からも、利用者からも信頼を獲得するチャンスが来たということです。共にがんばろう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://rentaiunion2007.blog105.fc2.com/tb.php/21-5c97bd47

 | HOME | 

文字サイズの変更

ツイッター

QRコード

QR

プロフィール

Soul Warkers Union

Author:Soul Warkers Union
東京北部ユニオンは、東京北部地域(豊島区・板橋区・北区・練馬区・文京区)を中心とした、だれでも入れる労働組合。
いつでも労働相談を受けつけています!
東京都豊島区西池袋5-13-10
ハイマート西池袋603号
TEL :03-6914ー0487
tokyohokubuunion2010★yahoo.co.jp
(★を@マークに変えてメールしてください)

最近の記事

ブログ・コンテンツ

リンク

このブログをリンクに追加する

東京北部ユニオン今までの歩み

RSSリンクの表示

今日まで見てくれた人

ブログ内検索

FC2Ad

Template by たけやん