東京北部ユニオン(ソウル・ワーカーズ・ユニオン)blog

この世界はオレたち労働者が動かしてるっ!!

杉並で「つくる会」教科書採択を阻止!


8月10日、杉並区の中学校教科書採択で、「つくる会」系(育鵬社・自由社版)の歴史・公民教科書を不採択に追い込みました!

旧「新しい歴史教科書をつくる会」の歴史教科書は、古代から現代まで歴史的事実をねじまげ、日本が行った侵略戦争を「アジアの解放に役立った」と賛美しています。広島や長崎の原爆については「投下した」とたった一言、沖縄戦についてもほとんど記述されていません。
公民教科書は、国民主権・平和主義・基本的人権の尊重を否定し、憲法「改正」を公然と唱えています。「国防の義務」を押し出し愛国心を強要しています。
歴史に学ぶという事は、過去の過ちを繰り返さないという事です。この教科書を使わせることは、戦争のできるこどもを作り出すということ、こどもから考える力を奪うとともに、近隣諸国を始め、世界各国の人々とともに生きる未来を奪う事です。歴史の真実を学ぶことは、こどもの教育を受ける権利です。「つくる会」の教科書を使わせることは断じて許せません。

杉並の山田宏区長(当時)は、成人式で特攻隊を賛美したり、公の席で「大東亜戦争は自衛の戦争だった」と発言してきましたが、その肝いりで東京で唯一「つくる会」歴史教科書を採択。
今回の採択でどうなるかは、杉並のみならず、東京・全国の注目でした。
杉並で今回、前回採択結果をひっくり返したことは、本当に大きな勝利です!
私たちも昨日杉並区役所前に駆けつけました。
110810yd059.jpg
杉並・親の会や西部ユニオンの仲間が猛暑のなか、朝から宣伝活動を行っていましたが、なんと田母神系の右翼団体が街宣車をすえつけ、「日の丸」を立ててがなりたてています。そしてトラメガをわざわざ私たちに向けて露骨な妨害。
しかしそんな中、多くの区民や高校生が右翼の真ん前で「つくる会」教科書反対署名に堂々と応じていきます!
そして、13時からの教育委員会審議には、260人もの傍聴希望者がありましたが、傍聴できるのはたったの20人。しかし我がユニオンの仲間も見事傍聴券を引き当て、中へ!
審議では、5人の教育委員のうち2人が育鵬社・自由社版を支持するきわどい状況でしたが、最終的には不採択に!

110810yd071.jpg
つくる会系教科書不採択に沸き立つ区役所前!!











20110810_304_1.jpg

西部ユニオン特別執行委員の北島邦彦さんのブログから引用します。

勝ったぞう!歴史・公民の両教科で育鵬社・自由社の「つくる会」教科書は採択されず、両教科で帝国書院発行の教科書となりました。「『つくる会』の教科書採択に反対する杉並・親の会」と連携して、区役所朝ビラから開始して、1日行動として区役所前で闘いぬきました。田母神俊雄系の右翼団体と利権右翼が街宣車をもってきて、聞くに堪えない差別主義と排外主義にまみれた罵声を発しておりました。しかしその敵対をはね返しての採択阻止です。
今回の教科書採択のポイントは、全国各地で育鵬社の「つくる会」教科書が新たに採択される地区がいくつかあり、杉並が全体の帰趨を決する焦点になっていることでした。しかし杉並は、2年前の扶桑社「つくる会」歴史教科書採択強行時に賛成した教育委員が多数を占めており、今回は歴史・公民の両教科採択の危機は大きかったのです。「井出教育長が田中区長の顔色を見た」という見解がしたり顔で語られているようでもありますが、それはきわめて皮相的な見方です。杉並・親の会をはじめとして10年間にわたる粘り強い反対運動があり、それに加えて3・11情勢=東日本大震災・福島原発事故が教育委員の価値観をガタガタに揺さぶっていたのです。この情勢のなかで、原発賛成・原発推進の「つくる会」公民教科書を現場に持ち込めるのかっていうことです。まさに今日の勝利は、被災地の労働者の怒りを真正面から受けとめて勝ちとったものだと確認できます。


杉並・親の会の報告→http://blog.goo.ne.jp/s_oyanokai/e/f270543d4ba711d603dc981169d69dd7



幸運にも傍聴した我が組合員の報告
●歴史的な瞬間に思わずいてしまった感想
7月26日に目黒区の教育委員会で教科書の絞込みの段階だったが参加した。30人傍聴希望者で全員入れた。
260人もの傍聴希望者が集まるところに杉並の闘いの激しさをまず感じた。
結果は勝利!!北島さんが書かれていたように10年間の闘いの結実とこの情勢が教育委員の価値観さえ揺さぶりをかけているんだ。そう思う。
一方で目黒区にも感じた危うさー育鵬社、自由社を簡単に推薦してしまうような軽さ(目黒区)と学力の低下で育鵬社を押さないという理由の脆弱性(杉並区)だ。
4年後までにもっともっといろいろやってくるだろう。こちらも今から一人ひとりとつながっていく強さをさらに作っていこうと思った。でも本当にうれしい!!

それと ずーっと10年間もがんばってきた杉並の方々をおいて思わず傍聴しちゃってすみませんでした!

●杉並区教育委員会傍聴記録(書いているうちに!!!!!!!) 「???」は編者

2011年8月10日
大蔵/平成24年~27年度の教科書の採択
過去6年は古い指導要領だったが、今回は新しい指導要領に基づいて選ぶ。見本本の意見、調査委員会の報告書東京都からの教科書研究資料も参考にして
○国語
つしま/光村に永続性がある。三省堂も良い
宮坂/文化の継承と言う意味で古典、文学的文章が大事。言い回しを原作に合わせる。平和的な傾向を入れると言うことで野坂,井上久の”握手” など入れるべきではない。?????
井出/国語では総合的能力特に不足している論理的に突き詰めていく能力を9年間で育てていくことが必要。教科書で学習を広げていくこと、言語活動の充実。
大蔵/学習指導要領が変わったので教科書も変わる時期である。??????三省堂が変わる努力をしている。井上ひさしの”握手”は小説としてよくない。????国語は書写ともに光村に。

◎社会(地理的分野)
大蔵/社会の共通部分、中国の地名と人名の標記をどうするか。韓国は韓国読みプサン。中国はお互いの読み方にしようということに。自由社は日本式にかいてある。育鵬社は両方かいてある。領土問題についてこの二社以外はまちがった記述が多い。?????たとえば領土問題で「国後、択捉は明治になって日本のものになった」とあるが、これは江戸時代から日本のものであるのでまちがい。?????北海道についても明治になって日本のものにしたと言うのはまちがい。あと帝国書院は竹島についての記述がない。?????
宮坂/領土問題はきっちりかいてほしい。?????

つしま/子供が使いやすい教科書がよい。帝国書院
田中/帝国書院は読みとりやすい。

(歴史的分野)
大蔵/歴史は色々な事件が起こりプラスにマイナスに働く。書いてあることに間違いがあるとわかるが書いていないことを書くべきというのは難しいのでここが争点となる。事実は後で明らかになることもある。現に終戦広島長崎から66年経って解ることも沢山ある。憲法の制定過程でも総司令部が作らせたが国民が同意をした。だが制定過程の事実ははっきりさせるべき。その後のことはまた別。アイヌ民族、琉球民族をどれだけ書くのかというのはバランスの問題、少数民族はどんなにやっても差別される。???????社会の発展する過程で出てくるもの。
一揆についての書き方もきちんとか書かれていない。暴力的なものではない。今で言うデモやストライキと同じでやったら面倒を見てくれるというようなもの。?????
育鵬社はへたくそだが新しい視点で書いてある。日本人アジア人が白人に差別されているのでそれをやめさせようとした。面白い。??????
宮坂/歴史は事実の羅列ではない。当時の人の心を知る。神話が重要。??????歴史観は国の数だけある。我々の父祖はどのような状態だったのか。先の大戦は大東亜戦争と当時呼ばれていたのでそう教えるべき、太平洋戦争ではない。?????? インドビルマフィリッピンでもアジアの独立はアジアの手にと戦った。??????? 二社以外の教科書は侵略侵略のオンパレード。この頃に侵略という言葉はなかった。??????? 江戸時代は楽しい時代だったのに階級闘争がでてくると暗い歴史。???????子供たちには犯罪者の子孫ではなく、この国に生まれた幸せを知ってほしい。??????? 世界が驚嘆する誇りの持てるこの国を知ってほしい。???????

ツシマ/神話が大事と言うのも解るが、学習する子供の立場教師の立場が大切。子供の発達段階は公平かつ多面的なもの。自分の力で学習していけるものがよい。今までの教科書は使い勝手が悪いとの声が多い。区の教員も若い人が沢山入ってきている。帝国書院は小学校で学んだことが抑えてありチェックアンドトライもよい、興味関心がわくもの地理的分野につながっている。
田中/社会科で身につける力は思考力、判断力そして表現力。教科書で学んで自分の意見を言えるようになる。育鵬社は発展が少ない。 帝国書院は考えさせる能力をつけさせるもの。学校のアンケート調査で今のものは使いやすいものではないとの回答がみられた。また地理歴史公民は同じ編集方針のものが進めやすい。
井出/宮坂委員の犯罪者の子孫とはどの教科書にも書いていない。一揆の記述は12行江戸時代はそれ以外の町民文化の記述のほうが多い。 時代コラムの木曽川の氾濫などの記事面白い。
大蔵/育鵬社は古代中世が多く戦後の記述が少ない。地理は事実の把握が簡単だが歴史は必要ないと思うことが消されてしまう。帝国書院は間違いが多い。
教師用の解説本がほしいがない
ツシマ/平成22年の学力調査の結果、社会だけが低い。読み解く力をつけるには育鵬社自由社では・・思考力につながるヒントが少ない。
田中/保護者からの意見で、扶桑社の参考書がでていないので困る。杉並区だけが学習が遅れる。
大蔵/扶桑社は誇張したところが多いが育鵬社のは普通の教科書になってきている。自由社は教科書としてはイデオロギッシュ。長年教科書をつくってきたものはバランスが取れているが他に書いていないものが書いてある面白さはない。東京書籍は面白い教科書ではない。
田中/育鵬社はコレはいいとこれはいやだの異見がはっきりでてくる。教科書に使うのにこれほど賛否が分かれているものを使わなくて良い。
大蔵/扶桑社より解りやすくなってきたし他でも多く採択しており世間で通用している。
田中/使いにくそうだと言う意見が多い、使いにくいと先生が良い授業にならない。良い授業になるものを選ぶべき。
井出/教科書の資料性についていうとどんな時代だったかを知らせるのに大事。飢饉のときは人口グラフをみて、何故人が多く死んだか生産の構造子供に気づかせる。麦の生産が多いのは税制が麦にはなかったなど一つ一つの意見を資料に基づいてあらわしていく。資料性のほうが物語性より大切である。 

(公民)
大蔵/公民を先にやりましょう。帝国書院は憲法から書いてあるのは回顧談から始まるので変。???? 育鵬社は国政レベルからはじめていて良い。
田中/帝国書院がよい
ツシマ/公民的資質と言うのは社会人として意志を持ち行動に移せるということ。ディベートができる教科書が良いので帝国書院か東京書籍。
宮坂/3つが違うものでよい。個人の尊厳自由民主主義を学ぶ。民主主義の平等はゴールの平等にあるべき。愛国心について書いてある自由社育鵬社。???????
井出/自動的にではないが帝国書院。持続可能な社会ー社会的な責任をどう果たしていくか公民的資質の追求、 ”社会参画と自立”という点で方針が一貫している。
大蔵/帝国書院は間違った記述が多い。朝鮮韓国学校を差別しているという記述は、各種学校であるので仕方がない。現実には差別していない。社会保険年金も支払った外国人には適応される。死刑廃止が世界の趨勢との記述も間違っている。 ノルウェーでは最高刑が21年。EUが死刑廃止した国しかいれないので死刑廃止にした。現役の警察官を殺したものは死刑にしている国も多い。???????????
井出/効率と公正とは? という問いかけがある。おのずと死刑廃止についても議論できるのではないか

大蔵/それでは歴史公民とも帝国書院ということで。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://rentaiunion2007.blog105.fc2.com/tb.php/213-b8e8ced6

 | HOME | 

文字サイズの変更

ツイッター

QRコード

QR

プロフィール

Soul Warkers Union

Author:Soul Warkers Union
東京北部ユニオンは、東京北部地域(豊島区・板橋区・北区・練馬区・文京区)を中心とした、だれでも入れる労働組合。
いつでも労働相談を受けつけています!
東京都豊島区西池袋5-13-10
ハイマート西池袋603号
TEL :03-6914ー0487
tokyohokubuunion2010★yahoo.co.jp
(★を@マークに変えてメールしてください)

最近の記事

ブログ・コンテンツ

リンク

このブログをリンクに追加する

東京北部ユニオン今までの歩み

RSSリンクの表示

今日まで見てくれた人

ブログ内検索

FC2Ad

Template by たけやん