東京北部ユニオン(ソウル・ワーカーズ・ユニオン)blog

この世界はオレたち労働者が動かしてるっ!!

東京北部ユニオン・交流センター合同旗開き行われる!



1月19日、我が東京北部ユニオンと、東京北部労組交流センター合同の旗開きが盛大に行われました。

s-DSCN2406.jpg
司会は永野書記長がつとめ、

s-DSCN2422.jpg
解雇撤回をたたかう鈴コン分会から、鈴木善さん

s-DSCN2428.jpg
基調報告を吉崎委員長が行いました。

2013年は冒頭から、財界の意を体現して「アベノミクス」超インフレ政策、消費大増税・生活保護切り捨て、賃下げ・首切り、そして原発再稼働・推進にひた走る安倍政権との激突です。
1-3月の方針として、分会を先頭に各職場での解雇撤回・非正規職撤廃、外注化阻止の闘いをすすめ、2・17国鉄集会に結集すること。地域での反原発のうねりをつくりだし、1・27NAZEN吉祥寺デモを皮切りに、3・1ビキニ集会-3・11福島現地集会に集まろう。などが提起されました。(あとで要旨掲載)

さらに、北部労組交流センターに結集する東京武蔵野病院・精研労組、一陽会労組、さらに郵政などの産別からの発言を受けました。
「動労千葉を支援する会・東京北部」代表の別所基明さんは、国鉄1047名解雇撤回闘争支援の新署名運動と動労千葉物販への協力を訴えました。

また、沖縄闘争を闘い無実の罪で獄中に捕らわれている星野文昭さんの再審勝利・全証拠開示の大運動、安倍政権による改憲阻止の百万人署名運動の訴えもありました。

乾杯!の音頭で歓談

IMG_4805.jpg
組合員手作りの料理や差し入れのお酒などが並びます

IMG_4820.jpg

IMG_4803.jpg
鈴コンの善さんとたみとや分会、動労千葉を支援する会の別所さん

IMG_4825.jpg
昨年末に新しく分会をたちあげ、グングン組合員・準組合員を増やしている「たみとや」から発言

たくさんの方から発言を受けましたが、G観光による不当な解雇撤回を闘う組合員に続き、新しく組合に入ったばかりの青年が3月末で大手家電量販店で雇い止めになるとの怒りの報告があり、旗開きは直ちに職場討論会に。

s-DSCN2433.jpg
こうして、なごやかな交流のなかにもピンと張りつめた緊張感をもって旗開きは行われました。

北部ユニオンは、一人の解雇も許しません。外注化・非正規化で生きていけない社会に叩き込む資本・国家と徹底的に対決します!

働き方、働く職場は自らの力で変えられます! 団結すれば社会は変えられる!
ユニオンに加入し、一緒にたたかいましょう。


いつでも労働相談の電話・メールを待ってます!

TEL :03-6914ー0487
tokyohokubuunion2010★yahoo.co.jp

(★を@マークに変えてメールしてください)



以下、旗開きの基調要旨です。↓
【2013年旗開き・基調】
 激動の2013年が幕をあけました。年末・元旦の郵政ビラなどご苦労さまでした。
 東京北部ユニオンは、地域の合同労働組合として一人からでも職場で闘い、地域に根を張るために奮闘しています。そして東京北部労組交流センターは、北部地域の拠点労組である東京武蔵野病院・精研労組(板橋区)、陽和病院の一陽会労組(練馬区)、北部ユニオンの3つの労組を中軸に、4大産別(JR・郵政・自治体・教育)などの労働者も結集し、動労千葉を先頭とした闘う労働運動復権をともに闘う地域の労働者のセンターとして闘っています。

闘う労働組合の再生に前進した2012年
 東京北部ユニオンと東京北部労組交流センターは、昨年大きな前進を遂げました。
 1つめは、精研労組の闘いを中軸とし、鈴コン闘争支援陣形の拡大を通した、外注化阻止・雇い止め阻止の職場での闘いの広がりです。精研労組は、栄養科の外注化阻止、雇い止め阻止・撤回を年間をとおして闘ってきました。一陽会労組も「70歳定年制」導入による訪問ヘルパーの雇い止め攻撃との渦中です。そして北部ユニオンの各分会もそれぞれ、雇い止め解雇撤回、非正規職撤廃の闘いを前進させています。そのなかで新たな仲間も増えています。
 そして、これらの北部地域の闘いは、鈴コン闘争を通して、大きく陣形を拡大しています。昨年の10・5北部西部集会は精研労組・鈴コン分会のコラボとして成功し、さらに12・1鈴コン解雇1周年闘争をへて、発展しています。これをもっともっと拡大させ、北部地域に闘う「地区労」をつくりましょう。

 2つめは、JRの検査・修繕業務の全面外注化阻止を、東京北部ユニオンと北部労組交流センターが動労千葉・動労水戸などのJRの闘う労働組合と一つになって、自分たち自身の闘いとして担ったことです。
どうして私たちがJRの外注化阻止を闘うのか? 今どこの職場でも民営化・外注化・非正規職化が進み、劣悪な職場環境や労働条件になっていると思います。国鉄分割民営化以降、外注化のなかで、正規職労働者が数百万人の単位で非正規に突き落とされ、労働運動全体が弱体化させられました。職場に労働組合がある方が珍しいか、あっても会社の味方でしかないというような状況が蔓延しています。
JRの検査・修繕業務全面外注化は、国鉄分割民営化に対しして闘って団結を守っている動労千葉や動労水戸などをつぶし、社会全体を総非正規化(労働者の9割・10割を非正規にすると政府・財界は言っています)し、貧困社会に叩き込む攻撃です。
 正規・非正規は資本が作った分断であり、労働者は階級として一つです。非正規労働者の闘いも正規労働者の闘いと一つになったとき初めて展望が生まれてきます。こうした立場で闘われた10.1JR外注化阻止闘争は、戦後の労働運動史上初めて、外注化攻撃と真っ向から闘い抜き、外注化されても職場の団結は維持され、拡大する展望を生み出すという画期的地平を作り出しました。JR外注化阻止闘争と国鉄1047名解雇撤回闘争は私たちすべての労働者の未来がかかった闘いだということです。

 3つめは、国会・官邸前20万人の反原発行動などと結び、反原発の闘いを闘ってきたことです。3・11福島県民大会1万5千人、7・16代々木公園集会17万人、首相官邸前行動20万人、衆院選での山本太郎さん7万票獲得、NAZENの発展など全国で運動が爆発しました。12月1日には「ふくしま共同診療所」が開院しました。まさに「命より金」の新自由主義に対する怒りの行動が開始された1年でした。これを100万人の行動にしていくカギは、やはり労働組合が立ち、職場から反原発のうねりを作り出すことです。原発労働者や除染作業労働者の被曝労働・ピンハネ使い捨て労働の実態が暴露されています。被曝労働撤廃と全原発廃炉は一体です。フクシマの怒りと共に反原発を闘いましょう。

国鉄闘争を軸に安倍政権と対決を
 世界大恐慌が本格化し、各国の財政・金融政策が破産し、実体経済の収縮が日々進行しています。すでにパナソニックなどの大企業での大量解雇が始まっています。昨年末誕生した安倍政権は、際限なく「札を増刷」してなりふり構わぬ巨大資本救済に走り、民営化・外注化、大量解雇・非正規職化、大増税と社会保障制度解体、原発再稼働新規増設、そして領土問題を口実にした軍事力強化と憲法改悪と、徹底的に労働者に犠牲を強いる新自由主義攻撃に突き進もうとしています。
 これと対決するために、本当に階級的労働運動を発展させなければなりません。
 JR東日本は、昨年10月30日に民営化以降5度目となる「経営構想Ⅴ-限りない前進」を発表しました。そこでは、3.11東日本大震災・原発事故を国鉄分割民営化に次ぐ「第二の出発点」と位置づけ、鉄道の海外輸出を軸に全面的な外注化・非正規職化に打って出ることを表明しています。電機や自動車産業がだめになり、貿易赤字国となった日本資本主義の生き残りをかけた最後の頼みの綱が鉄道輸出なのです。
 労働者階級VS資本家階級の最大の激突点がJRの外注化・非正規職化との闘いです。東京北部ユニオン・北部労組交流センターはこの闘いを軸に2013年を闘っていきましょう。
 東京西部ユニオン鈴木コンクリート分会との連帯をさらに強化し、4大産別を軸に、東京北部地域の労働運動を発展させましょう。

2013年闘いの方針
(1)外注化阻止・非正規職撤廃で職場で闘おう
*まずは自分の職場で闘いを始めることです。職場で起こる問題すべてが闘いのテーマであり、労働組合としての課題です。どんなに小さく見えることでも、ユニオンや交流センターで共有し、それを闘いとしていきましょう。
*とりわけ、精研労組・一陽会、北部ユニオンの各分会は、闘う2013春闘を作り出すために闘いましょう。
*JRの外注化阻止へ、「外注化阻止ニュース」をJRの駅や検査・修繕職場にビラ入れしましょう。
*自治体や郵政などの仲間と一体となって、最も体制内労組支配が激しい4大産別で闘う労働運動を作り出しましょう。「郵政非正規ユニオン」を大きく発展させよう。
*鈴コン分会と連帯し、街頭宣伝に打って出ましょう。さらに、動労千葉物販の職場・地域での取り組み、鈴コン署名を広げましょう。
*以上の闘いを集約するものとして、2・17国鉄集会に参加しましょう。

(2)反原発闘争―NAZEN運動、改憲阻止の百万人署名運動を発展させよう
*1・27吉祥寺デモに職場の仲間を連れて参加しよう。
*3.11福島現地集会を中心に、3・1ビキニ集会―3・9明治公園大集会、3・10日比谷野音集会など、反原発行動を広げよう。
*安倍政権は憲法改悪と沖縄辺野古への基地建設をおこなおうとしています。「とめよう戦争への道!百万人署名運動」に参加し、ともに署名街宣に取り組みましょう。

(3)星野全証拠開示運動・改憲阻止の百万人署名運動に取り組もう
*1971年11.14沖縄返還協定批准阻止闘争でデモ隊のリーダーとして闘った星野文明さんが、無実の罪で38年間刑務所に囚われています。星野さんを取り戻すために、全証拠開示運動が開始されました。以下の学習会と署名運動に具体的に取り組みましょう。

 みなさん、2013年をともにたたかいましょう!
スポンサーサイト

コメント

相互リンク

初めまして、人気サイトランキングです。
サイトランキングを始めました。
ランキングに、登録して頂きたくメールさせて頂きました。
SEO対策にも力を入れています。
一緒に発展していけれるように頑張りたいと思いますので宜しくお願いします。
http://site-ranking.jp/

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://rentaiunion2007.blog105.fc2.com/tb.php/296-3dc89915

 | HOME | 

文字サイズの変更

ツイッター

QRコード

QR

プロフィール

Soul Warkers Union

Author:Soul Warkers Union
東京北部ユニオンは、東京北部地域(豊島区・板橋区・北区・練馬区・文京区)を中心とした、だれでも入れる労働組合。
いつでも労働相談を受けつけています!
東京都豊島区西池袋5-13-10
ハイマート西池袋603号
TEL :03-6914ー0487
tokyohokubuunion2010★yahoo.co.jp
(★を@マークに変えてメールしてください)

最近の記事

ブログ・コンテンツ

リンク

このブログをリンクに追加する

東京北部ユニオン今までの歩み

RSSリンクの表示

今日まで見てくれた人

ブログ内検索

FC2Ad

Template by たけやん