東京北部ユニオン(ソウル・ワーカーズ・ユニオン)blog

この世界はオレたち労働者が動かしてるっ!!

東京北部ユニオン第8回定期大会開かれる!

いちばん

9月22日、豊島勤労福祉会館で、東京北部ユニオン第8回定期大会が開催されました。
第7回大会以降18名の新組合員が東京北部ユニオンに結集、ユニオンとしてこれまで終始一貫動労千葉のようにと反合理化・安全闘争を闘ってきた意義と勝利的地平を改めて皆で実感しました。

IMG_6643.jpg

今年は7月の参議院選挙で山本太郎候補をユニオン挙げて応援。
また、JRの「解雇撤回・現職復帰」10万筆署名運動に全力で取り組み、大いに成果を挙げたことを全体で確認。
今や破産しぼろぼろのアベノミクスにしがみつく反動安倍政権を打倒するため、11月集会に大結集する決意を全体で打ち固めました。
こうして団結が固まった後の交流会には、大会には参加できなかった仲間も続々合流。闘うユニオンゆえの楽しさが溢れ、盃は進み、大盛況でした。

IMG_6655.jpg
IMG_6647.jpg

第1号議案として執行部が総括・情勢・方針を提起。
吉崎委員長は「自分はスポーツは大好きだけれども、2020年東京オリンピック招致はなんだ。汚染水問題のすさまじい状態、そして東京の「解雇特区」ー民営化・外注化、非正規化との大攻防になる。そのなかで山本太郎選挙と国鉄署名で『街角に見える労働組合』として登場してきた。ここから11月労働者集会へ」とあいさつ。

永野書記長は、「国鉄署名と職場実践を通じて改めて労働組合の存在が重要だと感じた」と、自らの職場でのオンコール拒否闘争を通しての確信やコンドルタクシー分会・篠原病院分会などでの教訓を提起。
4月自治労スト連帯や郵政職場でのビラまきと組織化の意義も総括しました。
また弁護士を招いての労働法講演会・労働相談会で新組合員が獲得されたことも重要な一点だと語りました。
さらに地域分会としての「街分会」と「たみとや分会」が地域に根を張って団結を拡大する大きな地平を遂げている意義を強調しました。

大会には来賓として、同じ東京北部地区で闘う労働組合の精神医学研究所東京武蔵野病院労働組合と陽和病院一陽会労働組合の仲間が参加してくれました。
精研労組書記長は挨拶の中でJR北海道で頻発する事故に触れ、「もはや労働組合が闘わなければ生きていけない時代に入っている。東京武蔵野病院でも、12時間労働制が企まれ、経営側が就業規則を変えようと画策しているが、組合として常に先手を打ち、敵の矛盾を衝いてきた」さらに「北部ユニオンとはいつも一緒に闘ってきた。地域で拠点を固めるのは重要。さらに医療産別として団結を固めるという点で、一陽会労組との団結をうち固める」と力強く語りました。
にばん

続いて一陽会労組副委員長は「3月に解雇された4名の仲間が新たに組合に結集し、解雇撤回を闘った。この中で清掃労働者とヘルパー労働者の分断が企図されたが、組合の団結で跳ね返し、4名全員の解雇撤回・現職復帰を勝ち取った」と高らかに勝利報告が語られました。
さらに続けて「ケンカをするためには理論が重要。知恵を結集することプラス情熱よ」と語り、東京北部地区の仲間への謝意を表明しました。
さらに、大会には動労千葉や東海合同労組・みやぎ連帯ユニオン、さらに都内のユニオンの仲間などから熱い連帯のメッセージをいただきました。
さんばん

質疑応答では、主に新しく組合に結集した組合員が自己紹介も兼ねつつ自らが組合に結集した動機、組合への思いを話してくれました。
新規加入したA組合員は「事業所の廃止に伴う「退職届けを出せ」攻撃に悩んでいるところに東京北部ユニオンの街頭宣伝に出くわし、ダメ元で相談した。やはりおかしいものはおかしい、で即団交。ユニオンに加盟した。勝利解決にとどまらず、事業所に残る仲間の権利向上のために、今もみんなと連絡をとっている」と発言しました。

IMG_6653.jpg

また、自治体関係の仲間は、民間委託になった職場の劣悪な労働環境について触れ、「公務員バッシングは筋違いだ」と発言。
これをめぐって「生活保護者も公務員攻撃と直結している。みんな同じ労働者」「官民の分断を乗り越えて闘うのがうちのユニオン」と活発な議論になり、大いに団結が打ち固められました。

IMG_6654.jpg

また、でっち上げ刑事弾圧と闘う十亀組合員の闘い、無実の星野さん奪還の闘い、在日外国人との連帯・獲得の課題など、議案と討議を通じて、社会変革のカギとなる労働組合としての確かな前進が確認されました。

白熱の議事の後、第1号議案(総括・情勢・方針)、第2号議案(会計報告)を拍手により採択、つづいて第3号議案としてストライキ権投票を行い、100%の賛成でストライキ権が成立しました!
さらに新体制の役員が選出。

閉会挨拶で赤羽顧問が「東京北部ユニオンの200人動員を! 11月労働者集会の1万人結集を実現しよう! もうひとりの自分に会うことは可能だ!」と力強く提起し、団結ガンバローで大会を締めくくりました。

9月25日には国鉄解雇撤回の高裁判決が出されます。「解雇撤回・JR復帰」最高裁署名を全力で取り組み、ユニオンの組織拡大へ! 11・3全国労働者集会@日比谷野音に集まりましょう!

よんばん

IMG_6660.jpg
たみとや分会、7人参加

メインスローガン
☆今こそあらゆる職場に労働組合を作ろう!
 ユニオン100人建設を!
☆11・3全国労働者集会の1万人結集で、新たな階級闘争の扉を開こう!


サブスローガン
*新たな国鉄最高裁国鉄署名を全組合員が職場・地域で取り組もう
 署名と動労千葉物販を通して、仲間を作ろう
*反合理化・安全闘争を各職場で実践しよう
*反原発・反被曝のNAZEN運動を取り組み、再稼動を阻止しよう



◎街分会より、感想
東京北部ユニオン、一年間の闘いの大前進を感じられた大会・交流会だった。

特に象徴的だったのは、この日も仕事で遅れて駆けつけてきたA工務店・A組合員の訴えだった。

2年前、理不尽な労働の中で鬱病を発症した組合員が組合に結集し、団交の結果、復職した。その組合員が20年間も残業代なしで労働させられてきたのを、会社とのミーティングの中で資本に訴え、ついに正当な残業代を勝ち取ったことを控えめに語った。

労働者の団結が、ついに資本を打ち破ったのだ!

資本が労働者の団結した力に打ち震えている。
このことは一職場の一資本の話ではない。

『共産党宣言』の末尾にある、「支配階級よ、共産主義革命のまえに震えあがるがよい!」…そう労働者の団結した闘い・労働者が世界的規模で立ち上がっていることに、世界中の資本家たちが震えあがっている、ということだ。

労働者の団結した力に、心の底から確信を持とう。

あらゆる職場に闘う労働組合を作り、社会を変えよう!
労働者の膨大な怒りは堤防決壊寸前まで来ているということ、そのカギとなるのは、全社会的に労働組合を甦らせることだ!

プロレタリアが獲得すべきは全世界である。
万国のプロレタリア、団結せよ!


◎たみとや分会より、感想

一陽会(陽和病院)労組が、精研労組の託児連帯も受けながら一挙4人の解雇撤回を勝ち取ったこと

泉陽会分会のオンコール撤廃闘争で職場と仲間が見えてきたこと

たみとや分会の初参加の仲間の語った加入の動機なども深かった

・「戦争で父をなくし、今は原発、原発を進めるものを止めなきゃと行動することにした」

・「介護施設長として自分が常時オンコール状態。ひとりだけでは闘えない」

・「区職員として”公務員がだめ”はおかしいと思っていたが、そのとおりという人たちに出会えた」

とどめは、9月も1日しか休みのない工務店で

「社長とのミーティングを初めて要求し20年来支払われなかった5時以降の残業代を払わせることになった」

という組合員の話に感動!


☟盛り上がった交流会
ごばん

130922yd028_240x180.jpg

130922yd036_240x180.jpg


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://rentaiunion2007.blog105.fc2.com/tb.php/346-2d790455

 | HOME | 

文字サイズの変更

ツイッター

QRコード

QR

プロフィール

Soul Warkers Union

Author:Soul Warkers Union
東京北部ユニオンは、東京北部地域(豊島区・板橋区・北区・練馬区・文京区)を中心とした、だれでも入れる労働組合。
いつでも労働相談を受けつけています!
東京都豊島区西池袋5-13-10
ハイマート西池袋603号
TEL :03-6914ー0487
tokyohokubuunion2010★yahoo.co.jp
(★を@マークに変えてメールしてください)

最近の記事

ブログ・コンテンツ

リンク

このブログをリンクに追加する

東京北部ユニオン今までの歩み

RSSリンクの表示

今日まで見てくれた人

ブログ内検索

FC2Ad

Template by たけやん