東京北部ユニオン(ソウル・ワーカーズ・ユニオン)blog

この世界はオレたち労働者が動かしてるっ!!

4.18鈴コン闘争勝利報告集会開催さる!

先日のブログでも速報した通り、
東京西部ユニオン鈴木コンクリート工業分会は4月16日、
東京地方裁判所で、解雇無効(地位確認)判決の大勝利を勝ち取りました。

18日、この勝利を圧倒的に確認し、
さらに団結をうち固めるべく、ハイライフプラザいたばしにて報告集会が行われました。

集会に先立ち、勝利判決に至るこの間の鈴コン闘争をまとめたビデオが上映されました。
参加者のボルテージは高まります。

盛大な拍手の中、当該の鈴木コンクリート工業分会からの報告と決意がなされました。
P1050324.jpg
分会の吉本書記長はまず、最強の弁護団・共闘会議代表花輪さん、そして支援者に感謝の意を表した後、
「全ての正規・非正規の労働者が勝利した! そしてこれが終わりではない。第2ステージとして復職し、再び必ずハンドルを握る。鈴コンの労働者をすべて組合に獲得する。関西生コンに続き東京生コンを作る!」
と高らかに宣言し、資本主義打倒=労働者権力樹立をも視野に入れた決意を熱烈にアピールしました。
P1050363.jpg

関係各氏からの発言がなされました。
呼びかけ人代表の花輪不二男さん(世田谷地区労働組合協議会顧問)は、
「弁護団のガッツポーズで勝利を確認した。喜ばしい限りだ。労働者の大反撃が始まった。最近は実に気分がよいことが多い」と清々しい笑顔で語りました。
P1050320.jpg

弁護団からは藤田・鈴木の両弁護士が発言しました。
藤田弁護士は、
「最初から負ける気がしなかった。こんな明らかな不当労働行為があるか!」と発言、
東京都知事選挙にも立候補した鈴木達夫弁護士は、
「労働組合の強さをしみじみ感じた。判決は免責について踏み込んで言及している。」と判決内容を一部紹介し、
「勝敗を決めるのは結局当該の戦闘性であり、団結の力だ。今回は非正規の労働者たちが資本に勝ったという点で
奴らにとっては『ショック・ドクトリン』とさえ言える」と判決の核心を突きました。
P1050321.jpg
P1050323.jpg

カンパアピールを同じ板橋区で闘う精研労組青年部長が呼びかけ、
P1050334.jpg

続いて動労千葉・田中委員長が特別報告を行いました。
P1050336.jpg
田中委員長は「当該も大変だったでしょうが、職場に残って闘った二人の存在も大きい」と分断攻撃を乗り越えた点を指摘、さらに家族の苦労を労いました。
さらに「今回の勝利で最初が肝心だとつくづく感じた。私たち動労千葉もマスコミの『国賊』キャンペーンの中、一切潮が引く中で懸命に組合員当該と家族をオルグしたことを思い出す。労働者としての誇りを踏み躙られてたまるか。今回も私たちの時も、結局働く仲間を信頼するのか、それとも『資本』なのかを問いかけるものとしてあった。答えは明らかじゃないか。」「それにしてもそれにしても今回の勝利を聞いたとき、私はあの米帝に対して勝利したベトナム人民の闘いを思い出しました!」「今回の大勝利は戦う労働者階級の復権を高らかに示した。動労千葉は約30年前にこの闘いに足を踏み出し、国鉄労働運動の旗を振り続けた責任を必ず取る。5・1新宿メーデー闘争(四谷区民センター)、6・8国鉄闘争全国運動集会(文京シビックセンター)に総結集を!」
今回の勝利判決をかちとった鈴コン分会の闘いを讃えた上で、「今日が合同一般全国協議会の新たな出発点にしようじゃないですか。かつて総評のもとでの合同一般運動があったが、資本主義が崩れゆく時代に、非正規職撤廃を闘う新しい合同労組運動として、合同一般労組全国協議会を全国で拡大させるために闘うことを呼びかけたい」とまとめました。


つづいて現在的に熱烈な闘いが繰り広げられている郵政八王子西局のSさん、小竹運輸グループ労働組合、沖縄IJBS労組(STRIKE会議)、さいたまユニオンの各組合が発言しました。
総じて共通しているのは、労働者の大反撃が始まったということです。郵政にしても、教育労働者にしても、これまで多くの人々が資本の攻勢に対し、自主退職に追い込まれてきた。だが、もう労働者は黙っていない。そしてたった一人の労働者の不屈さによって、総資本はガタガタに揺さぶられている。判決勝利を機に、労働者の反転攻勢をさらに推し進め、断固として6000万労働者、とりわけ2000万青年労働者を獲得する時がやってきた。連合なんて安倍晋三とか公明党の山口を呼ぶなんて言っている。そんな労働組合があるものか! 「良い資本」とか「悪い資本」とかない。「資本」=資本主義はすべてぶち倒す時がやってきた--こうした一見壮大な、しかし至極具体的な展望が口々に語られました。
P1050346.jpg
P1050350.jpg
また、八王子の労働者からは4.19解雇撤回決起集会へ、さいたまユニオンからは4.25ジェコー本社弾劾包囲デモへの行動提起がなされました。

最後にまとめと行動提起を合同・一般労働組合全国協議会の小泉義秀さんが行い、
P1050361.jpg
「今や連合や全労連、全労協にとって代わるときがやってきた。5・1新宿メーデー闘争(四谷区民センター)、6・8国鉄闘争全国運動集会(文京シビックセンター)に総結集を。さらに連合メーデーや全労連、全労協メーデーにも十万筆署名を大胆に持ち込もう。」と発言しました。

最後に皆で団結ガンバローを行い、
P1050368.jpg

集会ののち近隣で交流会が行われ、こちらも大いに盛り上がりました。
労働者の大反撃を進め、資本主義を打倒しましょう!! そのためにも「解雇撤回・JR復帰」最高裁10万人署名を広げ、5・1新宿メーデーから6・8国鉄闘争全国運動集会(文京シビックホール)に集まりましょう!
労働者の大反撃を進め、資本主義を打倒しましょう!!

八西
ジェコー







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://rentaiunion2007.blog105.fc2.com/tb.php/376-1cba24c5

 | HOME | 

文字サイズの変更

ツイッター

QRコード

QR

プロフィール

Soul Warkers Union

Author:Soul Warkers Union
東京北部ユニオンは、東京北部地域(豊島区・板橋区・北区・練馬区・文京区)を中心とした、だれでも入れる労働組合。
いつでも労働相談を受けつけています!
東京都豊島区西池袋5-13-10
ハイマート西池袋603号
TEL :03-6914ー0487
tokyohokubuunion2010★yahoo.co.jp
(★を@マークに変えてメールしてください)

最近の記事

ブログ・コンテンツ

リンク

このブログをリンクに追加する

東京北部ユニオン今までの歩み

RSSリンクの表示

今日まで見てくれた人

ブログ内検索

FC2Ad

Template by たけやん