東京北部ユニオン(ソウル・ワーカーズ・ユニオン)blog

この世界はオレたち労働者が動かしてるっ!!

安倍をたおそう10・3北部集会成功!さあ11・2全国労働者集会へ

DSC_0205.jpg

「労働者の団結で安倍をたおそう」10・3北部集会が、動労千葉や鈴コンの仲間を迎えて81人の参加で成功しました。

今回の集会は、7・1集団的自衛権行使容認閣議決定という戦争情勢への突入に対し、国鉄闘争を軸に、労働組合を甦らせ、北部地域での安倍打倒の陣形を作ろう!という共通の意志のもとに、画期的な呼びかけ陣形のもとに実行委員会を重ねて実現されました。
鈴コン闘争支援共闘呼びかけ人である東京一般労組東京音楽大学分会の高橋浩さんの開会挨拶は、そのことを示していました。「〈戦争〉〈原発〉〈外注化・非正規化〉と安倍打倒の一点で、どこの団体とでもつながれるはず。東京北部において大きな団結を作りだそう」。全体の気持ちがこれでひとつになりました。

DSC_0163.jpg
「とめよう戦争への道!百万人署名運動・東京北部連絡会」の五條代表からの、8ページの資料を使っての国会における安倍答弁のペテン性の暴露は見事でした。会場から笑いと怒りの声が交錯し、あんな安倍なんてぶっとばせ!と意志が固まりました。

141003yd-hs009_240x180.jpg

呼びかけ団体のひとつである東京武蔵野病院・精研労組の諸永委員長の基調提起は「7・1情勢によって社会は全面的に転換した。絶対反対のストライキ闘争が安倍の危機と破綻性を追撃する号砲となり、全国の闘う労働者・勤労大衆に根底的な闘う団結を求めている。これまでの組織の違いや政治的思惑や行き違い、そして産別の壁を打ち破る労働者・労働組合の合流、勤労大衆との結び付きを作ろう。多くの人々が英知と実践を通してつくりあげてきた地域における労働組合的あるいは地域住民運動的組織作りから真摯に学び、政治的に幅のある懐の深い根底的な繋がりを大きな糸口として、安倍を本当に打倒できる闘う運動のネットワークを共につくろう」と訴えるものでした。

141003yd-hs025_240x180.jpg
そして、10月1日に外注化阻止のストライキを打った動労千葉から繁沢副委員長が駆けつけてくれました。
41人の組合員が参加した今回のストライキは、JR本体と外注先に出向を強制された組合員が団結を固め、外注化を組織拡大で打ち破る戦後労働運動史をこえるストライキでした。どこの職場でも共通する課題に挑戦し、道筋をつくっています。
動労千葉を支援する会・東京北部の別所代表の「動労千葉物販の取り組みを強化し、闘う労働運動を地域につくり出そう」との呼びかけと合わせて、国鉄解雇撤回10万筆署名を達成したいと思いました。

141003yd-hs007_240x180.jpg
動労水戸からは池田執行委員が駆けつけ、被曝労働拒否のストライキが、仮設住宅の住民に支持されていること、ふくしま共同診療所と一体のものとして闘っていることを報告してくださいました。動労水戸のたたかいは、労働組合のもっている本来の可能性をくっきりと示してくれています。

DSC_0176.jpg
 東京高裁での解雇撤回・職場復帰の全面勝利和解を引っさげて登場した東京西部ユニオン鈴木コンクリート工業分会の吉本書記長と鈴木善弘会計、支援共闘代表呼びかけ人の花輪不二夫さんは「非正規職でも労働組合を作って闘えば勝てるということを証明した」「戦争は資本を肥え太らせるためのものだ、労働者は団結して戦争を絶対に止めよう」と堂々と報告し、満場の拍手を浴びました。

141003yd-hs005_240x180.jpg
私たち北部地域の労働者にとっては、板橋で闘っている鈴コン分会はまさに「我が闘い」です。3人の仲間が解雇された2011年12月。寒い浮間舟渡駅に一緒に登場し連日朝夕ビラまきと署名に取り組んだことを思い出します。そして徒手空拳で浮間舟渡地域を皮切りに地域労組回りを行い、清掃・水道・区職・タクシーなどなどの労働組合と本当にかけがえのない連帯、結びつきが生まれました。この日もそうした労働組合の仲間が駆けつけてくれました!

さらに、民営化・外注化に直面する自治体と郵政現場から、闘いの決意が述べられました。区職の労働者は、「業務の委託化・外注化には絶対反対。動労千葉の実践に学んで団結を作っていく」。郵政の仲間は、酷暑の配達業務のなか、熱射病で倒れたことについて、労災申請を認めさせたことを報告し、「こうした闘いを職場から作っていきたい」と表明しました。
また、「日の丸・君が代」不起立を闘う教育労働者から心のこもったメッセージが寄せられました。戦争情勢のなか、本当に重要な闘いです。

最後は職場からの決意表明です。練馬の一陽会労働組合は、「10・3事件から7周年」として、職場の反合理化・安全闘争をたたかっていく決意を述べました。
そして我が東京北部ユニオンから、有料老人ホームに組合を立ち上げたアミーユ支部長が、仲間のパワハラ解雇に怒りをもって6月に組合を結成したことを報告し、「休憩時間も取れないような職場を変えたい」「4回の団体交渉で、当たり前の権利を認めさせた」と語ってくれました。

DSC_0196.jpg
この日の集会は、最初に「外注化反対9・11郡山デモ」を上映するとともに、無実の星野文昭さん奪還ソング「ソリダリティ」DVDを上映しみんなで歌いました。「無実の星野さんを取り戻そう!東京北部の会」の藤ノ木さんが、星野Tシャツを着て、救援100万人署名の取り組みを訴えました。
また、NAZENいけぶくろ事務局がふくしま共同診療所支援カンパを訴え、約4万円が集まりました。

DSC_0200.jpg
集会のまとめは、北部ユニオン吉崎委員長です。「今日のこの画期的な盛り上がりを、11・2全国労働者集会に全部集めよう」「闘う労働運動をつくりだし、安倍をたおそう」と力強く訴え、団結ガンバローで締めくくりました。

DSC_0205.jpg
集会後には、「第2部」としての交流会も盛大に、集会の2倍もの時間、大いに行われました!

今回の集会は、画期的な労働組合陣形によって、「闘う地区労」作りの第一歩を築いたと言えます。そうだからこそ、ますます自分たちの現場から闘う実践と組織化を進めていかなければならないと思います。
その意味で、ユニオンに新たに加入した青年組合員が元気に参加してくれたことを本当にうれしく思います。心の通ったつつながりと団結を大事に積み重ね、その集大成として11月2日の全国労働者集会(日比谷野外音楽堂)を全国・全世界の労働者1万人の大集会として大成功させましょう!

112b.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://rentaiunion2007.blog105.fc2.com/tb.php/400-93354dee

 | HOME | 

文字サイズの変更

ツイッター

QRコード

QR

プロフィール

Soul Warkers Union

Author:Soul Warkers Union
東京北部ユニオンは、東京北部地域(豊島区・板橋区・北区・練馬区・文京区)を中心とした、だれでも入れる労働組合。
いつでも労働相談を受けつけています!
東京都豊島区西池袋5-13-10
ハイマート西池袋603号
TEL :03-6914ー0487
tokyohokubuunion2010★yahoo.co.jp
(★を@マークに変えてメールしてください)

最近の記事

ブログ・コンテンツ

リンク

このブログをリンクに追加する

東京北部ユニオン今までの歩み

RSSリンクの表示

今日まで見てくれた人

ブログ内検索

FC2Ad

Template by たけやん