東京北部ユニオン(ソウル・ワーカーズ・ユニオン)blog

この世界はオレたち労働者が動かしてるっ!!

パワハラ解雇の撤回と謝罪、反動施設長の更迭を認めさせた!(アミーユ支部の勝利報告)

 鮮烈な勝利の報告です!
 「先輩Aさんに対する施設長による”パワハラ解雇”が許せない」と、有料老人ホーム「アミーユ」に支部を立ち上げて以来6ヶ月。
 12月22日に行われた6回目の団交冒頭、
会社側は組合宛回答書で「違法な対応はなかった」と繰り返しながらも、施設長の責任をはっきり認め、「施設長の解任」と「Aさんの復職受け入れ」を文書で表明しました
 前回第5回団交で、新たに青年労働者が団交に参加し、自らに対する新たなパワハラ退職強要を面と向かって告発するというたたかいの前進によって大きく会社を追い詰めた結果です!
...
 更衣室、休憩室、休憩時間の確保などの職場課題はこれからが佳境ですが、2014年の最後に大きな勝利を築きました!団結を固め、広げてたたかえば勝てるということを実証しました。
介護・福祉現場で日々パワハラ・低賃金・長時間強労働に苦しむ仲間の皆さん!
ユニオンに結集して一緒にたたかいましょう!

 以下、団交議事録からの抜粋です。

ユニオン:施設長が参加して謝罪すべきだ。当該だけでなく会社としての問題だ。
会社側弁護士:事態収拾のために施設長の責任を認めた。パワハラとかでなく新たな事態(青年労働者Bさんへの)が発生したため。
ユニオン:Aさんに伝えるには謝罪がないと不十分。心身共にボロボロになって辞めた。戻れる環境を求める。


 会社が「検討したい」と、20分ほど中断

会社:Aさんに謝罪する場を設けたい。
ユニオン:ユニオン宛に謝罪とAさんの復職意志を確認したい旨の書面を提出してほしい。ユニオンよりAさんに報告して確認する。
会社:わかりました。私が組み立てます。




会社側の回答書(要旨)

メッセージ代表取締役 古江博

1.Aさんの退職等に関して
・違法対応はないとは言え、施設長に事態の責任はあると判断し、賞罰規程に則り処分する。また、光ヶ丘の施設長は人事異動により変更することを予定している。
・Aさん本人に復職の意志がある場合には復職を認める。
・(青年労働者)Bさんの指導担当をCマネージャーからDスーパーバイザーに変更する。

2.利用者とのトラブルに関する対応について
 クレーム対応手順の業務改善案として「苦情対応フロー」を作成し従業員に周知する。

3.休憩時間の確保について
 各シフトの休憩時間を変更する。これにより休憩時間は適切に確保されることになる。

4.更衣室および休憩室の確保について
1)更衣室の確保―1階事務所内に個人ロッカーおよび更衣スペースを設ける。
2)休憩室の確保―ヘルパー室内に設置されている個人介護記録・書類保管ロッカーを各居室・1階事務所内に移設し、3・4階ヘルパー室を休憩室として確保する。

5.組合事務所及び組合掲示板の供与・設置について
予定しておりません。

6.トレーナー制度について
 本年末日を持って一旦終了とし、新たな制度創設を急ぐ。   
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://rentaiunion2007.blog105.fc2.com/tb.php/411-ae40d512

 | HOME | 

文字サイズの変更

ツイッター

QRコード

QR

プロフィール

Soul Warkers Union

Author:Soul Warkers Union
東京北部ユニオンは、東京北部地域(豊島区・板橋区・北区・練馬区・文京区)を中心とした、だれでも入れる労働組合。
いつでも労働相談を受けつけています!
東京都豊島区西池袋5-13-10
ハイマート西池袋603号
TEL :03-6914ー0487
tokyohokubuunion2010★yahoo.co.jp
(★を@マークに変えてメールしてください)

最近の記事

ブログ・コンテンツ

リンク

このブログをリンクに追加する

東京北部ユニオン今までの歩み

RSSリンクの表示

今日まで見てくれた人

ブログ内検索

FC2Ad

Template by たけやん