東京北部ユニオン(ソウル・ワーカーズ・ユニオン)blog

この世界はオレたち労働者が動かしてるっ!!

戦争法強行採決許さない!今こそ安倍を倒そう!7・15国会闘争で逮捕された2名の仲間を奪還しよう!



戦争法採決強行は安倍政権崩壊の始まりだ

 安倍政権が安保関連法案の衆院特別委員会の強行採決を行った7月15日、国会前で10万人の抗議デモが闘われました。強行採決が行われた以降も、全国各地で空前の抗議デモや集会が開催されています。強行採決の結果、安倍の支持率は30%台まで急落。戦争法案を許さない闘いはこれからです。
 15日、国鉄千葉動力車労働組合を先頭とした動労総連合、全国労働組合交流センターの仲間は、年休をとって全国から700人が国会前に集まり、朝9時から「強行採決絶対反対」「安倍を倒して戦争を止めよう」と闘いに立ち上がりました。


●国会議員会館前で韓国からの仲間を迎えて国際連帯集会

 7月15日午後3時からの強行採決弾劾集会では、動労千葉の田中康宏委員長が発言しました。「今日は新しい歴史が動き出す日です。腐り果てた労働組合のあり方を現場の力で覆そう。韓国から仲間をこの場に迎えています。私たちの敵は他国の労働者民衆ではなく、戦争をたくらむこの国の政府です。今日ここから新しい闘いを始めよう!」
 旭硝子資本の労組つぶしと闘うために韓国から来日した3人の労働者を代表し、旭硝子社内下請け労組・ウソクチョン副委員長が登壇し、「動労千葉を始めとする日本の同志たちの援助に感謝し、必ず勝利することを誓います!」と発言。まさに国際連帯の力で戦争を止められることを指し示す集会となりました。

20150717c-1.jpg

韓国で民主労総ゼネスト!
 同じく15日には、韓国の労働組合のナショナルセンターである民主労総が、「より低賃金、より多くの非正規」を強制しようとするパククネ政権打倒の第二次ゼネストに立ち上がっています。自動車や製鉄の職場で働く非正規の労働者を先頭にストライキが闘われ、韓国全土14ヵ所で5万人がゼネスト大会に決起しました。
 またギリシャでは、EUからの金融支援再開の条件とされた年金支給額の削減や消費税の引き上げなどの議会審議に反対し、国鉄労働者や医師・看護師ら公務員労働者がストライキを闘いました。貧困と戦争を進める自国政府に対する「生きさせろ」のストライキが世界中で始まっています。

ストライキで安倍倒そう
 安倍は戦争法案と一緒に「一生ハケン」を若者に強制する労働者派遣法の改悪、正規労働者を今以上の過労死に追い込む残業代ゼロ法の成立を狙っています。安倍に「国民を守る」という資格はありません。非正規化で殺され、外注化で殺され、あげくに戦争で死ぬことを強制する安倍を倒そう!
安倍を支えているのはJRをはじめとした一握りの大企業です。安倍の言う「自衛のための戦争」とは1%の資本家の利益を守るための戦争です。戦争を止める闘いは職場で闘うことと一体です。
 安倍は参議院で法案が可決しなくても「60日ルール」で衆院に戻し、9月中に再度強行採決・成立を狙っています。しかし、安倍の思い通りには絶対にさせない!
 安倍は倒れる寸前です。職場に闘う労働組合を作り出し、全国的な労働者のゼネラルストライキで闘おう! 安倍を倒して戦争法案を葬り去ろう! 私たちとともに立ち上がろう! 労働相談など、いつでも連絡下さい。

7・15強行採決抗議で2名が不当逮捕 
安倍政権による反戦運動弾圧許さない
仲間の奪還にご協力をお願いします!



7・15弾圧ビラオモテ

 衆議院特別委員会で戦争法案の与党単独での採決が強行された7月15日、国会周辺は10万人の怒りで埋め尽くされました。
安倍政権の暴挙を昼のニュースなどで知った人びとが続々と国 会前に駆けつけ、全学連と全国労組交流センターが呼びかけた衆議院第二議員会館前の集会に加わり、ともに怒りの声をあげました。
 時とともに膨れ上がる抗議集会に、いたたまれなくなった警視庁機動隊は、歩道沿いに鉄柵を設置し、15時からの集会中に横断歩道を封鎖するなどの不当な規制を行った上、集会参加者2人を理由も告げずに逮捕するという暴挙を働きました。絶対に許すことはできません。

「警察官の胸ぐらをつかんだ」は100%のでっち上げ

 テレビ・新聞報道などでは「警察官の胸ぐらをつかんだ」と言われていますが、100%のでっち上げです。議員会館前での集会は、韓国からの旭硝子闘争遠征団も迎え、終日整然と行われており、逮捕されたAさんはスタッフとして「歩道の通路確保」などにあたっていました。Bさんは、当時、横断歩道付近にいました。
 ところが15時半頃になって警察は急に横断歩道を封鎖し、集会と通行を妨害してきたのです。これに対して「警察こそが通路妨害しているじゃないか」と参加者が抗議するなかで、2人が不当に逮捕されたのです。こんなふざけた話はありません!

safe_image.jpg
【この画像は、逮捕を報じた16時頃のテレビ報道画面です。議員会館前の横断歩道に警察が鉄柵を設置し、横断歩道を完全に封鎖して集会と通行を妨害していることがわかります。】  

2人の仲間を直ちに釈放しろ!
 2人の仲間は、「公務執行妨害」で逮捕されましたが、うち1人は勾留決定の際に「傷害」を加えられました。ふざけるな! こんなデッチあげ弾圧は断じて許せない。 逮捕され獄に入れられるべきは、安倍であり戦争法案採決に加担したすべての議員どもです!
 実際に、2人に対する警察・検察の取り調べは、「事件」に関するものなどまるでなく、ただただ「反戦運動をやめろ」という転向強要ばかりです。
 これは、強行採決に怒り国会前に駆けつけた10万人、全国で抗議の声をあげた100万人以上の労働者民衆への弾圧です。
 AさんBさんは、まさに戦時下の警察権力の弾圧と真っ向から対峙し、完全黙秘・非転向で闘いぬいています。

 2人を早期に奪還しましょう。
 警視庁は直ちに2人を釈放せよ!  一緒に声をあげてください!  弁護士費用のカンパをお願いします!
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://rentaiunion2007.blog105.fc2.com/tb.php/426-2a27ca0f

 | HOME | 

文字サイズの変更

ツイッター

QRコード

QR

プロフィール

Soul Warkers Union

Author:Soul Warkers Union
東京北部ユニオンは、東京北部地域(豊島区・板橋区・北区・練馬区・文京区)を中心とした、だれでも入れる労働組合。
いつでも労働相談を受けつけています!
東京都豊島区西池袋5-13-10
ハイマート西池袋603号
TEL :03-6914ー0487
tokyohokubuunion2010★yahoo.co.jp
(★を@マークに変えてメールしてください)

最近の記事

ブログ・コンテンツ

リンク

このブログをリンクに追加する

東京北部ユニオン今までの歩み

RSSリンクの表示

今日まで見てくれた人

ブログ内検索

FC2Ad

Template by たけやん