東京北部ユニオン(ソウル・ワーカーズ・ユニオン)blog

この世界はオレたち労働者が動かしてるっ!!

作業所「街」つぶしの職員デッチ上げ逮捕弾劾! 2人の仲間を直ちに取り戻そう!



 みなさん! 安倍政権のもとでの本当に許せない障害者作業所と労働組合への弾圧が起こっています。
 練馬区の障害者就労支援事業所「オープンスペース街」と職員の自宅などに、6月1日に公安警察権力が突如不当捜索し、事業所運営に必要な物品を根こそぎ押収していくという事態がありました。
 それから2ヶ月近くたった7月27日、公安警察は「街」の職員女性2名を「詐欺」容疑でいきなり逮捕・連行しました。
「街」が休みの月曜日を狙い、しかもお昼自宅に戻っていたところを公安警察が強襲し、助けを呼ぼうとしたら口をふさいで拉致同然に連行し逮捕したのです。
そして、テレビ局にリークして、警察署に連行される映像をことさらに流してキャンペーンを張っています。
これは、戦争国会下での障害者作業所潰しであり、同時に「街」職員も加盟する私たちユニオンへの弾圧に他なりません。
 ぜひ一緒に抗議の声をあげてください!

s-AIMG_0200.jpg

戦争法案反対の国会のうねりに追いつめられた安倍政権と公安警察の暴挙!

 警察発表のマスコミ報道によれば、「半年間で就労支援の給付金16万円をだまし取り」「過激派の資金源に」!? ふざけるな!です。
 作業所の運営や請求業務に必要な物品を根こそぎ押収して請求業務ができない状態を2ヶ月近くも続けておいて、今度は職員3人のうち2人を逮捕。まさに作業所つぶしの政治弾圧です。
 「街」は、22年間にわたって地域に根ざし、障害者解放運動と反戦・反原発運動を取り組んできました。戦争法案強行採決を許さない7・15国会前行動の先頭にも立ちました。これが10万・100万人の安倍倒せのうねりと結合して発展していくことを恐れて、安倍政権と公安警察が卑劣な弾圧とキャンペーンを行ってきたのです。絶対に許せません! 
 公安一課は不当弾圧をやめろ! 東京地裁は勾留請求を却下し2人を釈放しろ!

11180607_572779136194825_1542265266595838678_n.jpg

10407639_572825529523519_191345473118453971_n.jpg
「街」の職員2人が不当逮捕!の急を聞いて、地域の仲間たちが次々駆けつけてくれて、今まで以上に「街」は活気と安倍政権への怒りにあふれています。 2人への檄文とカンパもたくさん集まっています!

作業所つぶし・社会保障解体許さない!
 今回の弾圧は、安倍政権がおこなっている戦争法の強行採決と一体の、作業所と社会保障そのものの全面解体の大攻撃です。
  障害者の作業所などの福祉施策は、本来は当事者と地域住民、そして現場の公務員労働者が手を携えて創り上げてきた歴史的な獲得物です。ところが自立支援法のもとで、作業所は資本にとって都合がいい超安価な労働市場へと再編・淘汰されてきてしまっています。 良心的に運営しようと思っても、膨大で煩雑な請求業務と補助金に縛られる…。
 そして今度は、公的福祉を切り捨てるためには「だまし取った」とデッチ上げてでも弾圧する。安倍政権の意を受けた社会保障の全面解体は絶対に許せません!

自治体は弾圧のお先棒をかつぐな!「赤紙を配る」歴史の再来だ
 作業所「街」の請求・支給を統括するのは区市であり、仮に何か過誤があったと仮定しても、それは行政が監査し指導するものです。公安警察がいきなり家宅捜索を行い、逮捕に踏み込むこと自体が異常極まりないことです。
 また、6月の家宅捜索時に、公安警察は利用者宅に「事情聴取」と称して訪問し、「街はみんなしゃべっているから、安心して答えていいぞ」と卑劣な手法で調書を取ろうとしていました。
 「障害者はウソと甘言でどうにでもできる」とばかりに徹底的にいたぶり、障害者を弾圧の協力者に仕立て上げるという人間として最も許されない差別に満ちた卑劣な手口です。 こんな公安警察の作業所つぶしの政治弾圧に練馬区が加担・追認したとすれば、それは行政自らが福祉を解体させるものであり、安倍政権の戦争政治に加担することです。「赤紙を配る」官吏の道を繰り返していいのですか!? 戦争への道を拒否しよう!

戦時型の弾圧を団結の力でぶっとばし、安倍政権をたおそう!
 新自由主義の全面破綻のなかで、社会保障を全面解体しようとこんなムチャクチャな弾圧をせざるをえない公安警察の姿こそ、安倍戦争政治の正体です。
 今回の作業所・ユニオン弾圧に対して、「不当捜索を許さず、『街』を守る」賛同署名がすでに250以上集まっています。この弾圧をはねかえすことは、戦争を阻止し、安倍政権を倒すことです。「街」弾圧を粉砕して2人の仲間を奪い返すために、ぜひ声をあげてください。救援カンパにご協力をよろしくお願いします! 

11536122_378876175654942_9063337760660854554_n.jpg

>●激励先 
「オープンスペース街」
 東京都練馬区関町北4-2-11
 電話&FAX 03-3928-1378
 メール tokyohokubu-matikyuuenkai@yahoo.co.jp

●カンパ振り込み先
 三井住友銀行 武蔵関支店
 口座番号 6846393
 一般合同労働組合 東京北部ユニオン
スポンサーサイト

コメント

要求

以下、御一読ご検討下さい。
「安倍首相様
要求(日本警察はまず河野談話を全警察施設に張り出せ!等を要求する) 

2015年7月26日核戦争に反対する京都生協組合員有志会
以下、要求する。必ず1週間以内に、回答される事を要求する。

安倍首相と日本警察はまず河野談話を全警察施設に張り出せ!警察は、河野談話も認めているように、歴史的に重大に卑劣な、悪質な性犯罪者武装集団、性犯罪者権力集団だ。その根底的反省を、戦争加担への反省をこそ、まず、しなければならない。警察の国会デモ等の抗議行動弾圧絶対やめろ!警察の辺野古米軍基地建設反対行動への不当弾圧絶対やめろ!安倍首相は、誠実に直ちにこれに応えよ。
1、
慰安婦関係調査結果発表に関する河野内閣官房長官談話(平成5年8月4日)は、次のように述べている。「慰安婦の募集については、軍の要請を受けた業者が主としてこれに当たったが、その場合も、甘言、強圧による等、本人たちの意思に反して集められた事例が数多くあり、更に、官憲等が直接これに加担したこともあったことが明らかになった。」と。
ところで、官憲とは、「特に警察関係官庁・役所、また、官吏・役人」をいう。戦前は、特に、思想警察、特高警察(特高)、そして、普通の警察官を含んで言われる。
その官憲が、「甘言、強圧による等、本人たちの意思に反して慰安婦を募集してきた」というのである。刑法225条は、「営利、わいせつ、結婚又は生命若しくは身体に対する加害の目的で、人を略取し、又は誘拐した者は、1年以上10年以下の懲役に処する。」と定めている。
この場合、「被害者は成年・未成年に限らず、わいせつ行為をする・させる目的や、結婚させる目的で略取(暴行脅迫してムリやり)、誘拐(だましたり、誘惑して)、犯人又は第三者の支配下に置くことで成立する罪です。また、わいせつ・結婚目的で略取・誘拐した者を幇助(助ける)目的で被害者を収受・蔵匿・隠避させた者も罰せられ(227条1)、3ヵ月以上5年以下の懲役に処せられることになり、さらに、自分もわいせつの目的で、略取・誘拐された被害者を収受した場合は、6ヶ月以上7年以下の懲役になります。(227条3)未遂についても(略取・誘拐しようとした者も幇助しようとした者も、わいせつ目的で収受しようとした者も)罰せられます。」
日本の警察は、このような重大犯罪を、権力を使って組織ぐるみで、多くの女性に長い間襲いかかってきたのである。そして、日本の警察は、それらについて一切誠実に謝罪していない。また、責任者・実行行為者の処罰もしていない。更には賠償も行っていない。そして2度と行わないようにと、誠実な歴史教育を行うことも、全くしていない。それらを、全て誠実に行うことを要求する。
まずは私達は、河野談話を、日本の警察に、全警察機構の、例えば交番のまん前に消えないように掲示する事を強く要求する。そしてそのうえで、誠実な謝罪、責任者・実行行為者の処罰、賠償を誠実に、直ちに行う事を強く要求する。
2、
次に私達は、戦争法案に反対する。日本のアジアの国々、人々への侵略戦争と植民地支配、従軍慰安婦強要などの一大暴挙を強く反省して、2度とそのような事を許さないために憲法で軍隊を持たない事を宣言するなどしてきたことに踏まえて、戦争法案反対、戦争反対、軍隊反対を、憲法に踏まえて日本は実践しなければいけない。
にもかかわらず、安倍政権の戦争法案推進に、正当に反対する国会周辺デモ行動などに対して、日本警察は全く不当にも凄まじい弾圧を強化してきている。絶対に許せない。直ちに国会周辺でのデモなどの妨害、不当な弾圧をやめろ! 
3、
更に、戦争法案を先取りするかのような、安倍は、沖縄全島を総基地化しようとしてきている。沖縄戦を繰り返そうと言うのだ。絶対に許せない。辺野古の米軍基地建設を中心に、高江の米軍基地強化、自衛隊の与那国島、石垣島、宮古島、奄美大島などへのミサイル基地などの急ピッチの建設、特に、那覇の航空自衛隊を、この間重大事故を自衛隊ヘリが起こした直後であるというのに、新部隊を配備しようとしている。そして辺野古現地での警察による不当逮捕も激化してきている。絶対に許せない。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://rentaiunion2007.blog105.fc2.com/tb.php/429-3ce85521

 | HOME | 

文字サイズの変更

ツイッター

QRコード

QR

プロフィール

Soul Warkers Union

Author:Soul Warkers Union
東京北部ユニオンは、東京北部地域(豊島区・板橋区・北区・練馬区・文京区)を中心とした、だれでも入れる労働組合。
いつでも労働相談を受けつけています!
東京都豊島区西池袋5-13-10
ハイマート西池袋603号
TEL :03-6914ー0487
tokyohokubuunion2010★yahoo.co.jp
(★を@マークに変えてメールしてください)

最近の記事

ブログ・コンテンツ

リンク

このブログをリンクに追加する

東京北部ユニオン今までの歩み

RSSリンクの表示

今日まで見てくれた人

ブログ内検索

FC2Ad

Template by たけやん