東京北部ユニオン(ソウル・ワーカーズ・ユニオン)blog

この世界はオレたち労働者が動かしてるっ!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソウルワーカーズ声明!

ソウルワーカーズユニオンは
高校教科書からの沖縄戦「集団自決」強要記述の抹殺に
強く抗議し撤回を求めます! 高校教科書からの「集団自決」強要記述の抹殺に強く抗議し撤回を求める要求書


伊吹文明文部科学大臣殿

 2008年から使用の高校教科書検定で、沖縄戦の「集団自決」について日本軍による強制の記述が削除されたことに強く抗議し撤回を求めます。日本軍による「命令」「強制」「誘導」などにより多くの住民が「自決」を強要されたことは体験者の証言時より明らかであり、家永三郎氏が国を訴えた教科書第3次訴訟でも最高裁判決によって決着済みです。歴史を歪曲するのはやめてください!子どもたちから「真実を知る権利」を奪うことになり絶対に許せません。

 62年前、沖縄で世界史上類を見ない悲惨な戦闘が行われ、約20万人余の命が失われました。日本列島で唯一の住民を巻き込んだ地上戦で日米両国の戦力や国力のどれを見ても勝ち目のない無謀な戦争でした。1944年8月沖縄守備軍(第32軍)新司令官として着任した牛島中将は、全軍の将兵に次のように訓示しました。「軍中央は本土決戦の準備に終われ、沖縄への増援まで手が回らない。したがって、現地の人的、物的資源を最大限に活用して持久戦を維持する。」ということでした。つまり沖縄戦は、国体を護持する(天皇制を維持する)本土防衛の準備が完了するまでの「時間稼ぎ」としての戦争だったのです。沖縄は天皇制を維持するための「捨て石」にさせられ、県民の4人に1人が命を落としました(沖縄本島だけで見ると県民の3人に1人)。

 6月22日、沖縄県議会は高校の日本史教科書の検定で沖縄戦の際日本軍が住民に「集団自決」を強制したという記述が削除された問題で、検定意見の撤回と記述の回復をもとめる意見書案を全会一致で可決しました。意見書は「集団自決」について「日本軍による関与無しに起こりえなかった。」としています。さらに7月11日、沖縄県議会は安倍政権の記述削除居直りに対して同趣旨の決議を再可決しました。自民党も含めた全会一致ですよ!すさまじい怒りです。「沖縄の人達の怒りの大きさと深さは一体何なんだろう?どういうことなんだろう?」と日本で生きている全ての人が考えなければならない問題だと思っています。教育の役割は重要です。戦争を起こさないために、戦争の真実を教え、生徒1人1人が自分で考え議論できる力を身につけることが大事だと思います。

 「集団自決」の強要だけでなく、沖縄戦で日本軍は住民に対してひどいことをたくさん行いました。沖縄の言葉をしゃべった住民をスパイ容疑で虐殺する、食料を奪う、避難壕から追い出す、母親に泣いているあかちゃんを殺させる、八重山ではマラリアのはびこっている土地への強制的に移住させる、などきりがありません。敗戦後も沖縄は日本から切り捨てられ、27年間アメリカに占領され続けました。復帰後も米軍による事件、事故は後を絶たず、アメリカが行う侵略戦争出撃基地として加害者にさせられています。

 沖縄の面積は日本の広さの0.6%の小さな島に日本のある米軍基地の75%があり、日本政府の思いやり予算などの支援により日々強化されています。今名護市辺野古の海を埋め立てて、米軍基地が作られようとしています。米軍だけでなく自衛隊も強化されています。沖縄の米軍と自衛隊が協力して侵略戦争をやるということです。また、高江では米軍のヘリパッドが作られようとしています。「日本政府はいつまで沖縄を踏みにじるつもりなんだ!」絶対許せません!

 今日の歴史歪曲事件は教科書検定で日本史を担当した文部科学省の教科書官の1人が「国粋主義的」「戦争賛美」などの批判がある「新しい歴史教科書・改訂版」(扶桑社)の監修者と同じ研究グループに属していたことも影響していると考えます。許せません。今、支配階級は再び日本を侵略戦争をやる国に変えようとしています。有事法をつくり、自衛隊をイラクに派兵し、教育基本法を変え、防衛庁を省に格上げし、憲法さえ変えようとしています。

 私達福祉労働者連帯ユニオンは労働者として戦争協力を拒否します。労働者を戦場に送って他国の労働者と殺し合いをさせて自分達だけ生き延びて儲けようとしている支配者階級は倒すしかありません。

 文部科学省で働いている職員のみなさんも戦争協力を拒否してください。「戦争は教室から始まる」と言われています。皆さんの責任は重大です。過去の戦争教育(皇民化教育)を反省し二度と過ちを繰り返さないよう努力していただきたいと思います。

 2008年から使用の歴史教科書において日本軍が住民に「集団自決」を強制したという記述を削除したことを撤回し、記述の回復を求めます。
 撤回しない限り、私達は文部科学省に抗議し闘い続けることをここに宣言します。



                          7月12日 
                     福祉労働者連帯ユニオン
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://rentaiunion2007.blog105.fc2.com/tb.php/43-379f2616

 | HOME | 

文字サイズの変更

ツイッター

QRコード

QR

プロフィール

Soul Warkers Union

Author:Soul Warkers Union
東京北部ユニオンは、東京北部地域(豊島区・板橋区・北区・練馬区・文京区)を中心とした、だれでも入れる労働組合。
いつでも労働相談を受けつけています!
東京都豊島区西池袋5-13-10
ハイマート西池袋603号
TEL :03-6914ー0487
tokyohokubuunion2010★yahoo.co.jp
(★を@マークに変えてメールしてください)

最近の記事

ブログ・コンテンツ

リンク

このブログをリンクに追加する

東京北部ユニオン今までの歩み

RSSリンクの表示

今日まで見てくれた人

ブログ内検索

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。