東京北部ユニオン(ソウル・ワーカーズ・ユニオン)blog

この世界はオレたち労働者が動かしてるっ!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sアミーユ川崎幸町での転落死の逮捕報道に際して、要求書提出

「Sアミーユ川崎幸町」での「入居者の連続転落死」問題は、当時職員だったI氏が2月15日に殺人容疑で逮捕されるという展開となった。
私たちは、今回の事態が刑事事件としてどのように展開するかにかかわらず、「一切の責任は会社にある!」とあらためて断じる。労働者個人の責任にして幕引きするようなことがあってはならない。
今回の事態であらためて明らかとなったことは、Sアミーユ川崎幸町において、6階・80室を夜間帯わずか3人で見守りをしていたという事実だ。数フロアを1人で見回り見守らなければならないというおよそ介護とは言えない極限的人員体制のなかで、必然性をもって一連の事故・事件は発生した。これは他のアミーユ施設においてもまったく同様である。どれだけの労働者が精神的肉体的に追い込まれてきていることか。どれだけ日常的に入居者と職員の安全が脅かされていることか。会社は真摯にとらえ返すべきである。
更に、アミーユ施設においては、人員不足だけにとどまらず、「アクシスト」と呼ばれるシステムによって、日々就労するフロアが変えられるという究極の合理化体制が取られ、チームでの介護が不可能な状態におかれている。
したがって、アミーユのどの施設においても、事件・事故が起こりうるし実際に起こっているのだ。それが顕在化してこなかったのは、現場の労働者が休憩も取れない状態で心身を削りながらも、必死で現場を回してきたこと以外ではない。

組合は、アミーユ光が丘において、1月25日の夜間帯に、1階の同じ利用者が、2回もべッドから転落するという事故がおきたことに関して、2月2日に緊急申し入れ書を提出した。以前から組合が『手薄な体制』について指摘しているにも関わらず、会社は1・4階を夜間職員一人で対応させるあり方を見直さず、入居者・職員の安全について考慮していない。事故のみならず、夜勤帯長時間両フロアを対応することは、職員にとって負担が大き過ぎ、施設としての責任を放棄していると指摘した。
 ところが会社は、「夜間帯 1 名を増員し各階に職員を配置すること」の要求に対して、「現状手薄な人員配置とは考えていない為、夜間帯一名を増具し配置することは予定しておりません」「事故防止の為に、必ずしも各フロアーに職員が常駐している必要はありません」と2月15日付で回答してきた。これほど川崎幸町をはじめとした事件・事故が社会問題化されたうえ、現場から悲鳴に近い要求があがっているにも関わらず、まったく現場を見ようとしない会社経営陣の態度に怒りを禁じ得ない。
また、アミーユ光が丘で、入居者の健康に直結する服薬管理も、インシュリン使用済み針を給湯施設で保管するなどずさんで、かつ責任を介護士に押しつける実態も繰り返しされている。

職場の安全は、労働者が労働組合をつくって団結し勝ち取る以外に絶対に守られない。いや、必死で現場で働く労働者の安全が日々脅かされ、「殺人者」にまでされる状況は今こそ変えなければならない。
組合は、今回の逮捕報道に際して、以下要求する。

Sアミーユ川崎幸町での転落死の逮捕報道に際しての要求書

2016年2月18日

株式会社メッセージ
代表取締役会長 橋本俊明 殿
代表取締役社長 佐藤俊雄 殿
板津泰史東京地区本部長 殿
アミーユ光が丘施設長殿

一般合同労働組合東京北部ユニオン
委員長 吉崎 健

                要求

1.メッセージ本社は、「Sアミーユ川崎幸町」での「入居者の連続転落死」「浴槽内での死亡事故」「職員による暴行・虐待」という一連の問題の全責任が会社にあることを認め、全職員に対して謝罪すること。
2.どの時間帯にも、各フロアーに職員が2名以上いるように、人員配置をおこなうこと。とりわけ、夜間帯1名を早急に増員し各階に職員を配置すること。
3.休憩を定められた時間に取れるように、人員を配置すること。
4.処遇改善加算分の賃金(一人当たり2万7千円)を全職員に一律配布すること。

以上の要求に対する回答を2016年3月1日までに文書にて回答すること。
                                  
                                      以上
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://rentaiunion2007.blog105.fc2.com/tb.php/449-fd8fc8d6

 | HOME | 

文字サイズの変更

ツイッター

QRコード

QR

プロフィール

Soul Warkers Union

Author:Soul Warkers Union
東京北部ユニオンは、東京北部地域(豊島区・板橋区・北区・練馬区・文京区)を中心とした、だれでも入れる労働組合。
いつでも労働相談を受けつけています!
東京都豊島区西池袋5-13-10
ハイマート西池袋603号
TEL :03-6914ー0487
tokyohokubuunion2010★yahoo.co.jp
(★を@マークに変えてメールしてください)

最近の記事

ブログ・コンテンツ

リンク

このブログをリンクに追加する

東京北部ユニオン今までの歩み

RSSリンクの表示

今日まで見てくれた人

ブログ内検索

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。