東京北部ユニオン(ソウル・ワーカーズ・ユニオン)blog

この世界はオレたち労働者が動かしてるっ!!

国鉄1047名解雇撤回闘争の再団結! 「動労総連合1047協議会」結成報告集会

f56e76f2.jpg
今こそ国鉄1047名解雇撤回を! 動労総連合1047協議会結成報告集会が昨日9月15日に赤羽会館大ホールで行われました。

国鉄分割民営化による1047名解雇撤回闘争は、国労闘争団・全動労闘争団・動労千葉争議団の3者で闘われてきましたが、2010年の「4・9政治和解」によって国労と全動労闘争団員の多くには「二度と解雇撤回を争わない」ことを条件に金銭和解が強制され、動労千葉争議団だけが継続してきました。
しかし、動労千葉は最高裁で「不当労働行為があった」ことを確定させ、今日の全社会的な非正規化・解雇自由の原点である分割・民営化の本質を暴き出してきました。

そしてついに、元国労闘争団員と動労千葉争議団が一同に会して、「動労総連合1047協議会」が結成されたのです! これは、当時和解案を受け入れざるをえなかった多くの国労闘争団員も含めて、今こそ改憲を止める!と決起しているということです。
中曽根元首相が「国労を潰して総評を解散させ、新しい憲法を床の間に据える」との不当労働行為意志丸出し発言の通り、分割民営化からちょうど30年を経て、安倍内閣が改憲とそのための労働組合潰し、「働き方改革」を強行しようとしている今、国鉄闘争と連帯して、あらゆる解雇撤回、戦争反対、解雇撤回の闘いが団結していく時だと思います。

6e99e5ed.jpg
元国労北海道闘争団の成田さん、秋田闘争団の小玉さん、九州闘争団の羽廣さん。

91c61ab1.jpg
動労千葉争議団の高石さん、中村さん。


都庁レストラン解雇当該の柿沼さんもアピール

そのほか、都労連の労働者、動労東京八潮支部のみなさんの発言、「君が代」不起立者の根津公子さんなどのメッセージがありました。

ぜひ、集会宣言をお読みください!


動労総連合1047協議会結成宣言

 私たちは、1987年の国鉄分割・民営化に反対して解雇され、1047名解雇撤回闘争の国労闘争団として、人生をかけて闘ってきました。しかし、国労本部らによる2010年「4・9政治和解」は、わずかばかりの金銭と引き替えに、「不当労働行為や解雇撤回を二度と争わない」ことが強制され、国鉄労働運動を自ら解体する屈辱的な和解案でした。同時に国労本部は、もはや解雇者は組合員ではないとして、闘争団員から組合員資格を剥奪したのです。
 「こんなことのために人生をかけてきたのではない」-私たちは解決案受け入れを拒否し、闘いを継続することを決断しました。それは、和解案を受け入れざるを得なかった多くの国労闘争団員の気持ちを代弁したものであったと確信しています。
 同じく、「4・9政治和解」に反対し、解雇撤回闘争を継続してきた動労千葉と争議団の闘いは、当時のJR「不採用基準」が労働組合員を排除する不当労働行為意思のもとに作られたことを最高裁で確定させ、しかもそれを命じたのがJR設立委員長であったことを暴き出しました。「不当労働行為の責任はJRには及ばない」としてきた国鉄分割・民営化の根幹が崩れたのです。
 私たちは動労千葉と共に、JRを相手に「解雇撤回・JR復帰」の闘いを開始しました。
 新たな1047名解雇撤回闘争を開始するに当たり、北海道・九州・秋田の国労闘争団員であった私たちは、動労総連合への結集を決断しました。議論に議論を重ね、今こそ「国鉄1047名解雇撤回」の旗を高く掲げる時代だと判断したからです。私たちは、九州、北海道、東北に動労総連合の単組を組織して新たな闘いを開始しました。
 いま、JRはかつての国鉄分割・民営化を超える分社化・別会社化に向かっています。それはJRやグループ会社で働くすべての労働者の雇用を破壊して、非正規職に追い落とすものです。
これが「正社員ゼロ・解雇自由」をめざす安倍政権の「働き方改革」と一体で進んでいます。
 また、小池都知事のブレーンである上山信一都政改革本部代表は、「今の日本には国鉄改革と同じ地域分割と民営化か必要だ」と主張し、都営地下鉄・バスをはじめ、公営市場、病院、保育など東京都丸ごとの民営化を狙っています。さらに、JR北海道に示されるような不採算線区の全面的な廃線は、病院・学校など公共施設の撤退を次々ともたらし、地方の生きていけない現実を極限まで激化させています。国鉄分割・民営化との闘いは過去の問題ではなく、いま現在の問題です。
 何より、30年にわたる分割・民営化反対闘争は、改憲を押しとどめてきた大きな力でもあります。国鉄分割・民営化を強行した自民党・中曽根元首相は、「国労をつぶし、総評・社会党をつぶすことで立派な憲法を安置する」と言い、民営化の目的が改憲であったことを語りました。連合の再編も含んで、今秋にも改憲が具体的日程に上ろうとしているときに、1047名解雇撤回闘争が改憲阻止闘争の先頭に立つことは歴史的な使命であると考えます。
 私たちは労働運動の変革をかけて立ち上がり、安倍政権が狙う改憲と朝鮮侵略戦争参戦を阻止し、青年とともに未来を切り開くべく、ここに動労総連合1047協議会の結成を宣言します。

 2017年9月15目

 動労総連合1047協議会結成報告集会
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://rentaiunion2007.blog105.fc2.com/tb.php/475-95ceac93

 | HOME | 

文字サイズの変更

ツイッター

QRコード

QR

プロフィール

Soul Warkers Union

Author:Soul Warkers Union
東京北部ユニオンは、東京北部地域(豊島区・板橋区・北区・練馬区・文京区)を中心とした、だれでも入れる労働組合。
いつでも労働相談を受けつけています!
東京都豊島区西池袋5-13-10
ハイマート西池袋603号
TEL :03-6914ー0487
tokyohokubuunion2010★yahoo.co.jp
(★を@マークに変えてメールしてください)

最近の記事

ブログ・コンテンツ

リンク

このブログをリンクに追加する

東京北部ユニオン今までの歩み

RSSリンクの表示

今日まで見てくれた人

ブログ内検索

FC2Ad

Template by たけやん