FC2ブログ

一般合同労働組合 東京北部ユニオン ブログ

この世界はオレたち労働者が動かしてるっ!!

改憲阻止! 戦争と総非正規化を許さない10・3北部集会報告

s-1003集会1
衆院総選挙を目前にした10月3日、練馬駅前のココネリ研修室にて、10・3北部集会が開かれ、45人が参加しました。
この集会は、安倍政権による戦争と改憲を許さない!という趣旨とともに、解散と同時に「希望の党」立ち上げというクーデターまがいの手法で改憲国政政党に名乗りをあげた小池都知事も倒す勢いと怒りに満ちて開催されました。

司会は動労総連合の青年労働者が務め、元気よく集会を進行させました。
まず最初に自治体労働者が、安倍の「働き方改革」法案が、労働者の総非正規化、残業代ゼロー8時間労働制解体、労働者を過労死に追い込むとんでもない法案だと弾劾しました。
そして、衆院選東京8区に立候補予定の斎藤いくま全学連委員長の言葉を引いて訴えました。

「(新自由主義社会しか知らない)20代30代の青年にとって、日本国憲法は神話です」。
今は学校にも職場にも「ルール」があって、「人権」を保障してほしかったら、就活に成功するために何かの「能力」を持たなければ生活できない――確かに、「終身雇用」も「年功序列」もすでに「神話」かもしれません。
 しかしその「神話」は、実は神が作ったのではないのです。戦後、労働者の団結した力=労働組合が、支配階級との闘いに勝利して「認めさせた」もの・・・それこそが「日本国憲法」であり、「労働基本権」でした。これをひっくり返すために支配階級が仕掛けたのが30年前の「国鉄分割民営化」です。当時の中曽根首相は「改憲のため」に行ったと公言しています。確かに労働組合の力は大きく削がれ、ブラック企業の出現にまで至りましたが、未だに9条改憲はできていません。このたびの解散総選挙は、このことに焦った安倍の「賭け」です。
 安倍政権が、9条改憲と「働き方改革」=労働法制改悪を同時に進めようとしているのは、労働組合との力関係こそが支配階級の命運を握っていると自覚しているから。彼らにとって、労働者の団結破壊こそ、戦争(他国との経済競争)勝利への道――まさにコインの裏表です。

朝鮮侵略戦争の危機と、いよいよ公務員労働者をブラック企業なみの労働環境に落としこもうとする委託化・外注化攻撃=労働組合破壊が目論まれている今、自らの闘いで未来を切り拓くことが求められていると感じています。
職場の労働条件をかちとることと「戦争反対」は、二つでひとつだという私の主張を、目に見える形で伝えること。戦争を「始まる前に止める」こと。「外注化絶対反対」を貫き、闘う労働組合の団結を作ること。20代30代の後輩に、これを引き継ぐ決意を持って、役員に名乗りをあげました!


s-1003集会3
次いで、「とめよう戦争への道!百万人署名運動」東京北部連絡会代表の五條さんから、スライドを使って安倍、小池らの嘘とペテンで民衆を欺き、戦争国家を作ろうとしている政治手法が明らかにされ、安倍と小池を倒そうと呼びかけられました。

1003集会5
都庁で帰還強制反対の福島署名を行い解雇された柿沼さんから、「なにが『希望の党』の公約『原発ゼロ』か! 福島への帰還強制と被ばく強制反対の署名を職場で集めた私のクビを切ったのは誰だ! 福島からの避難者の住宅補償を打ち切ったのは誰だ!」と怒りを表明し、小池都知事と断固闘う宣言が発せられました。

1003集会4
動労東京八潮支部が要求貫徹のストライキを10月13日に決行すると宣言。万雷の拍手を浴びました。

そして、「日の丸・君が代」強制と非妥協に闘い続ける地域の教育労働者が、裁判闘争の報告を行うとともに、「自分の勤める学校でもJアラートを使った戦前とみまがう訓練が行われている」と戦争への危機感を警鐘乱打されました。

s-s-1003集会2

さあ、「10・3」と「やまゆり園」事件を越えて、と題するコーナーです。
この10月3日は、陽和病院(練馬区)で起きた「10・3事件」(入院患者の青年が、夜勤中の看護師を刺殺した事件)からちょうど10年の日でした。集会参加者全員の黙祷で、再び「10・3事件」そして「やまゆり園事件」を繰り返さない決意を固めました。
当時、命を落とした青年看護師井ヶ田さんの友人でもあった一陽会労組書記長からアピールがあり、そして一陽会労組委員長より、「青年組合員の解雇撤回を断固闘う」「当局が4年前『70歳雇用上限制』を強行し、解雇された組合員4名の解雇撤回・職場復帰を勝ち取った地平を更に推し進める闘いに挑む」「引き続き労働安全闘争を強化して闘う」ときっぱりと宣言しました。
坪井委員長のアピールを紹介します。

一陽会労働組合にとって、10月3日という日は、決して忘れてはならない日です。10年前、深夜勤務中だった青年看護師が、巡視中に19歳の入院患者により刺殺されました。まず、その井ヶ田看護師に対し、哀悼の意を表し、皆さんで黙祷をしたいと思います。(黙祷)
 この10年前に一陽会で起きた刺殺事件も、昨年の7月26日に起きた神奈川の障害者施設で起きた「津久井やまゆり園」の事件も一見、真逆のようにみえますが、根っこは同じです。「命よりも金」の新自由主義政策の下、医療・福祉の現場は、福祉施設の民営化、そして労働者の非正規職化が進行する中で、起きた事件だからです。
 そして、安倍と小池は朝鮮の驚異を煽り、表向きは「国民のため」と言いながら、今回の衆議院選挙で一気に、改憲に突き進もうとしています。
 戦争に行くのはいつも労働者、若者です。私は、闘う労働組合として、そして、医療・福祉労働者の現場から、戦争反対を訴えます。もうこれ以上、資本と政権のいいなりになるのは御免です。
 自分が、医療・福祉労働者になったのは、「誇り」を持って仕事をすることでした。しかしながら、現在の医療・福祉の現場は、競争社会で、制度に縛られ、とても人の命を守るどころか、忙殺された仕事の中で生きています。間違っていても、間違っていないように思わされ、精神科病棟では、拘束や電気ショック療法が正常化しています。人を人とも思わない、そんな風に人を管理・抑圧するために、私たちは、医療福祉労働者になったんじゃない!
 一陽会労働組合は、今日の10年前の井ヶ田さんの刺殺事件を振り返り、改めて、障害者や病気のある方とも共に生きられる社会を目指す覚悟です。
 それには、昨年6月に「持病がある」ことを理由に解雇された青年の解雇撤回勝利に向け、次の方針を掲げて闘争する覚悟でおります。「ひとりの仲間も見捨てない」、一陽会労働組合は、「70歳雇用上限制」の就業規則改悪でクビを切られた組合員の解雇を撤回した歴史があります。
 青年の解雇撤回闘争から、組合員の拡大と、あらゆる新自由主義攻撃と闘う労組の拠点建設を目指して闘います。連日、安倍倒せの大規模な集会とデモが行われています。あらゆる怒りが爆発寸前で、色々な仲間と繋がっていくのが重要です。今日、10・3から11月5日の労働者集会-1万人大行進で、労働者の反撃の狼煙を今日ここから上げていきましょう! 皆さん共に闘いましょう!


一陽会労組組合員が壇上に並び、解雇当該の青年組合員が「解雇撤回を求め闘う」と宣言しました。
このコーナーの最後に自治体で障害者雇用で採用されながら、職場で上司から度重なる障害者差別とパワハラを受けながらも、必死に闘う青年労働者から感動的な訴えもあり、集会は最高潮になりました。

更に、退職強要と新たな不当処分と闘う東京北部ユニオンの組合員、郵政現場の正規・非正規労働者の決意表明を受け、北部地域の労働者が団結してたたかっていくことを確認。

1003集会6
最後に、東京一般労働組合東京音楽大学分会長の高橋さんが、「この集会を主催した『生きさせろ北部実行委員会』の名のごとく、まさに『生きさせろ』の訴えが続いた。これを大きくして、安倍を倒そう」と集会をまとめました。

今回の集会は、準備が十分でなかったにもかかわらず、チラシを見て「自分の回りにも障害者や病者がいる」と飛び込み参加された方々、7月の星野絵画展に続いて参加され、交流会でも発言された方など、練馬地域での運動の広がりを実感させるものでした。

この地域のうねりを、11月5日のトランプ来日直撃の「改憲阻止1万人行動」に!

7c15e101ed998fdab732d082c6491e55-724x1024.jpg

闘う労働組合を甦らせよう!国鉄闘争勝利! 戦争と民営化・労働法制解体に反対する1万人大行動
(東京―ソウル国際共同行動)
11・5全国労働者総決起集会/改憲阻止!1万人大行進

 ◎日 時 2017年11月5日(日) 正午~全国労働者総決起集会
                      14時~改憲阻止!1万人大行進(民衆総決起闘争)
 韓国 民主労総ソウル地域本部などの代表団約30人
 ドイツ GDL(機関士労働組合)より6人
 米国 ILWU(国際港湾倉庫労組)ローカル21
 フィリピン PALEA(フィリピン航空地上職労組)
 

 ◎場 所 東京・日比谷野外音楽堂
 ◎賛同金 個人一口500円/団体一口1000円(一口以上でお願いいたします)
 ◎振込先 郵便振替00140―5―605635/加入者名国鉄千葉動力車労働組合
 ◎事務局 千葉市中央区要町2―8DC会館 TEL043(222)7207FAX043(224)7197

11・5労働者集会/改憲阻止1万人行動ホームページ


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://rentaiunion2007.blog105.fc2.com/tb.php/477-d28f7b7c

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

一般合同労働組合東京北部ユニオン

Author:一般合同労働組合東京北部ユニオン
東京北部ユニオンは、東京北部地域(豊島区・板橋区・北区・練馬区・文京区)を中心とした、だれでも入れる労働組合。
いつでも労働相談を受けつけています!
東京都豊島区西池袋5-13-10
ハイマート西池袋603号
TEL :03-6914ー0487
tokyohokubuunion2010★yahoo.co.jp
(★を@マークに変える)
※労働相談は下のメールフォームをお使いください。

労働相談メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター

最近の記事

ブログ・コンテンツ

リンク

このブログをリンクに追加する

東京北部ユニオン今までの歩み

QRコード

QR

RSSリンクの表示

今日まで見てくれた人

ブログ内検索

FC2Ad

Template by たけやん