一般合同労働組合 東京北部ユニオン ブログ

この世界はオレたち労働者が動かしてるっ!!

11・5全国労働者集会-改憲阻止1万人行動に参加しました

IMG_20171105_134038.jpg
11・5全国労働者集会-改憲阻止1万人行動に、ユニオン組合員、東京北部地域の仲間と一緒に参加してきました。
今年の11月労働者集会は、動労千葉など3労組が「闘う労働運動の再生」を訴えて呼びかけてから20回目を迎えました。
そして、トランプ大統領が来日し安倍首相との会談が行われる渦中での集会・デモになりました。この日米首脳会談は朝鮮半島での戦争にどう踏み切るのかを具体的に問題になる文字通りの戦争会談です。

IMG_20171105_081439.jpg
日比谷公園は、日比谷門が使用禁止。立入禁止区域も出現。

DSC_1388.jpg
でも、日比谷野音スロープ前は解放空間に。全国から労働者・市民が続々集まってきました。

DN6kZ47VQAE4P0G.jpg
p20171105-98.jpg
集会冒頭、全国から集まった労働組合の旗が入場し登壇。しっかり東京北部ユニオンのゼッケンとノボリも写ってます。

p20171105-109.jpg
韓国から民主労総ソウル本部の30名からなる代表団。朝鮮半島をめぐる戦争情勢に危機感をもち、日韓労働者の国際連帯で戦争を止めようという来日です。

p20171105-111.jpg
カリフォルニアを中心にアメリカ西海岸の港の労働者を組織するアメリカILWU(国際港湾倉庫労働組合)。
マフィアによる港の支配を打ち破って、「ハイヤリングホール制度」と呼ばれる労働組合が平等に仕事を割り振る職場支配を貫徹。
イラク戦争に対して港湾を止めるストライキを闘っている。ちなみにエリア・カザン監督、マーロン・ブランド主演の映画「波止場」は、ILWUの元になる労働組合が題材になっている。

p20171105-11.jpg
ドイツから、GDL(機関士労働組合)の6人の仲間が参加。動労水戸が訪独し、国際連帯の絆を結んできました。

DN11ThwU8AEbAsy.jpg
日本で闘う労働組合からたくさん発言がありましたが、やっぱり国際連帯の中心となった動労千葉と動労総連合。
新自由主義の出発点となる国鉄分割・民営化に対して2波のストライキで闘い、今も解雇撤回を貫いて最高裁で「不当労働行為があった」決定をかちとっています。
そしてイラク戦争に際して「戦争協力拒否宣言」を発して、韓国・アメリカなどの戦闘的労働組合との生きた国際連帯を築いてきました。
今回の集会では、トルコの国際労働者連帯協会、ロサンゼルス統一教組のアーリン・イノウエさん、中国鉄道労働者連合会、ブラジルのコンルータスなどから連帯のメッセージが寄せられています。そして日本国内に住む多くの滞日・在日外国人労働者が参加しました。

IMG_20171105_134038.jpg
さてここで、我が東京北部地域の闘う労働組合である一陽会労働組合からの集会発言を紹介します。

一陽会労働組合、執行委員長の坪井です。一陽会労働組合は、東京練馬区にある精神科病院の労働者を軸に組織されています。

 ちょうど10年前の10月3日、深夜勤務中だった青年看護師が、巡視中に19歳の入院患者により刺殺されました。これは、昨年の「津久井やまゆり園」事件とは一見、真逆のように見えますが、根っこは同じです。それは医療・福祉の現場は、新自由主義政策の下、「命より金」を優先し、介護や福祉施設の民営化、非正規職化が進行し、制度や資格によって、労働者同士が分断、競争の中に追い込まれ、医療・福祉労働者と障害者の間で「管理する」「管理される」という分断・対立の中に置かれてきたからです。

 しかし、決して忘れてはならないことは、自分たちが医療・福祉労働者になったのは、障害があるなしにとらわれず「人の繋がりを大事にする」「「人の命を守る」ということに誇りを持って働きたい!というところからでした。

 私は、医療・福祉労働者は「命を守るために闘う最前線の誇り高い労働者」だと訴えます。障害があるなしでくくられることなく、共に生きていく、階級性を打ち立て、自己を取り戻していく闘いが、今の医療・福祉の労働現場には絶対に必要です。
 本日この場に、正規・非正規、職種をも超えた一陽会労組の仲間たちが一緒に登壇しています!

私は、今回の衆議院選挙で東京8区杉並から、全学連委員長の斎藤いくまさんが、「一人の仲間も見捨てない」「100人いる職場で1人が立ち上がった時、とことん一緒に闘う労働組合、政党を作ろう」と言っていたことに、本当に感動しました。資本と絶対非和解で闘う。そして仲間と「助け合う」「義理人情」が、「闘う労働組合」の中で一番の軸となります。逆にこれがなかったら、絶対に闘えない!
私は、今回、斎藤いくまさんと共に闘う中で、この原点を捉え返し、生まれ変わりました。そして、杉並を中心に東京の医療現場の拠点建設が大きく進んでいます。

 一陽会労働組合は、4年前に、70歳雇用上限制の就業規則改悪で首を切られた非正規の組合員の解雇を撤回させた歴史をもっています。昨年4月に経営が新自由主義資本に変わる中で、(ここにいる)ケアワーカーの非正規青年労働者が「持病がある」ことを理由に解雇されました。これは、「2018年」の大量雇い止め・総非正規化攻撃の先駆けです。組合の総力をあげて解雇撤回をかちとる覚悟でいます。

 医療・福祉の労働現場は、更に2018年医療報酬と介護保険のダブル改定で更なる労働強化、分断にさらされます! 医療・介護・福祉現場の正規・非正規、職種を超えた団結で、全国に闘う労働組合の拠点を作り、反撃していきましょう!

 そして、命を一瞬で奪い、労働者の誇りも何もかも奪う最大の攻撃は、「戦争」です。
医療・福祉労働者は、命と尊厳を守る最先頭の労働者として、「戦争絶対反対」で闘いましょう!
「この国に革命を!」共に闘い、人間らしい社会を目指して闘いましょう!


あとの集会の模様は写真で…
p20171105-128.jpg
福島から、佐藤幸子さんと「希望の牧場」吉沢正己さんが魂のふるえるような被ばくと帰還強制反対のアピール

p20171105-44.jpg
成田空港の軍事使用と農地の強制取り上げに反対する三里塚芝山連合空港反対同盟が勢揃い。
毎年韓国民主労総が訪問して連帯を重ねています。

青年律動
青年企画として、韓国で行われる「律動」。
韓国のセオゥル号遺族などが、真相究明・パククネ政権の責任追及の闘いで歌った「真実は沈没しない」の歌詞にのせて。

p20171105-129.jpg
そして寸劇「労働者に生まれてよかった」。こちらはブルゾンちえみの物まねが入りつつ、最後はみんなでトランプ・安倍をやっつけるというもので、ご覧の通りカメラの砲列が集中。海外でも報道されたそうです。

IMG_20171105_160256.jpg

11055.jpg
さあ、15時からデモに出発。

IMG_20171105_160626.jpg
IMG_20171105_160551.jpg
日比谷野音を出て東電前の交差点にあるる帝国ホテルは、トランプ大統領が宿泊する施設。
周辺は、道路も歩道も完全に封鎖。その前を堂々と「トランプは帰れ!」「戦争やめろ!」と声をあげました。
翌日のTVニュースでは、トランプがホテルに入ったのは15時半とのことで、完全に直撃デモで、マイクの声が届いたはずです。

IMG_20171105_163659.jpg
北部ユニオンなどの隊列。

IMG_20171105_160308.jpg


IMG_20171105_161127.jpg
トランプ・安倍人形を先頭にした隊列。外国の報道陣も群がっていました!

IMG_20171105_153857.jpg
この英字の横断幕は、外国人が写メしまくってました。

p20171105-74.jpg
築地移転と都営交通民営化を進める小池都知事を倒そう!の横断幕。

DN3QbGzd.jpg
この日、渋谷ハチ公前では在日アメリカ人100人が反トランプの行動

K1001.jpg
トランプが日本の次に訪問する韓国でも反トランプデモが行われています。

以下は、イランの国営英語ニューステレビチャンネル(Press TV)での11・5全国労働者集会報道です。
http://www.presstv.com/Detail/2017/11/05/541102/Tokyo-rally-Donald-Trump-visit
8359d6f5-s.jpg



反トランプ・反安倍は、「反米・反日」ではありません。朝鮮半島-東アジアに戦争を放火しようとするトランプ・安倍は世界の労働者の共通の敵です。

今回、ユニオンのツイッターで「トランプ来日直撃の集会です」と案内したところ、「労働組合がそんなことやるべきなのか」とリプライをいくつもいただきました。
このブログで紹介したように、世界で最も戦闘的に民営化・外注化、非正規化と闘ってきた労働組合だからこそ、1%の独占資本のための戦争にも反対しているということを伝えたところ、「それならわかった」という趣旨の再リプライもいただきました。
それだけ連合傘下など日本の圧倒的多数の労組が資本べったりのお願い組合か、あるいは口では反戦を叫ぶが現場で闘わない組合ばかりだという現実しか見えないということだと思います。
これを打ち破る実践が、まだ4800人という過渡的数(かけがえのない一人一人ですが)に示されています。
これを本当に1万、10万にしようというのが、実践的な結論です。

今回来日した米韓独の労組は、資本と徹底的に闘いぬき職場支配権を獲得しています。そして港湾・鉄路・空港の職場を止めることで戦争を止めています。労働組合にはそういう可能性・現実性があるのです。
日本にも動労千葉・動労水戸、関西生コンのような職場闘争と反戦闘争を一体で貫く労働組合はありますし、たとえ組合内の多数は取れていなくても内側から変革をかけて闘っている労働者が、日比谷野音に集まってきています。
世界の労働者の団結は絵空事ではありません。
ゼネストと国際連帯で、始まる前に戦争を止めましょう!

私たち東京北部ユニオンも、まだまだこれからですが、解雇・非正規化ととことん闘っています。そして地域に連帯を広げる取り組みとして、一陽会労組や自治体・郵政・動労東京の仲間などとも東京北部労組交流センターとして連携・団結して闘っています。

日米首脳会談を経て激化する朝鮮戦争情勢に絶対反対の闘い。安倍政権と日本経団連による「働き方改革」という名の「残業代ゼロ」、過労死法案制定を許さない闘い。
一人の職場からすべては始まります。一緒にやりましょう!

ぜひ労働相談、労働組合作り相談などを寄せてください。

最後に、先ほど触れたセオゥル号遺族などが真相究明の闘いで歌った「真実は沈没しない」の動画を貼り付けます。
歌の歌詞は

闇は光に勝てない
嘘は真に勝てない
真実は沈没しない
我々は諦めない
 の繰り返しです。

どの国でも、労働者の思いと闘いは同じです。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://rentaiunion2007.blog105.fc2.com/tb.php/479-612a348f

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

一般合同労働組合東京北部ユニオン

Author:一般合同労働組合東京北部ユニオン
東京北部ユニオンは、東京北部地域(豊島区・板橋区・北区・練馬区・文京区)を中心とした、だれでも入れる労働組合。
いつでも労働相談を受けつけています!
東京都豊島区西池袋5-13-10
ハイマート西池袋603号
TEL :03-6914ー0487
tokyohokubuunion2010★yahoo.co.jp
(★を@マークに変える)
※労働相談は下のメールフォームをお使いください。

労働相談メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター

最近の記事

ブログ・コンテンツ

リンク

このブログをリンクに追加する

東京北部ユニオン今までの歩み

QRコード

QR

RSSリンクの表示

今日まで見てくれた人

ブログ内検索

FC2Ad

Template by たけやん