東京北部ユニオン(ソウル・ワーカーズ・ユニオン)blog

この世界はオレたち労働者が動かしてるっ!!

練馬区の民営化・委託化も許さんよ



今年8月、練馬区は「練馬区行政改革推進プラン(素案)」と「第二次区立施設委託化・民営化実施計画(素案)」を発表しました。
杉並の丸ごと民営化に反対している私たちが、練馬での民営化を見過ごすわけにはいかん!
というわけで今日は、悪名高い練馬区の保育園委託化に反対している方のブログなどからの紹介です。
●まず、練馬区が出した委託化・民営化プランについては、以下の練馬区ホームページをごらんください。
「練馬区行政改革推進プラン(素案)」
「第二次区立施設委託化・民営化実施計画(素案)」
4年間で62の区立施設を委託化・民営化、200人の職員のクビを切るというものです。区民館10,4つの保育園、特養老人ホーム1つ、図書館7つなど、どれも区民の生活に密着したものです。
第1次の委託化計画では、悪名高い光が丘第8保育園の委託化が大問題になりました。年度途中の強引な委託化の結果、年間で園長をはじめとする21人もの退職者を出すとんでもない事態になり、なによりも園児が大混乱に。その後練馬区は委託業者のピジョンに「改善命令」などを出していますが、自分で推進しといて、「改善」もないだろ!
この光が丘第8保育園の委託化問題は、住民訴訟になっています。その裁判をやっておられる方が、先日「区長と区民の集い」に出られた報告をブログにのせておられます。ご了解のうえ、以下転載します。


30日夜、「ともに地域を築く 区民と区長のつどい」が、区役所地下多目的会議室で開かれました。今回、区民と区長が話し合うテーマは、「練馬区行政改革推進プラン(素案)」と「第二次区立施設委託化・民営化実施計画(素案)」についてです。
「モロ、保育園の民間委託じゃん」という訳で、僕もちょっと顔を出してきました。

■事前の意見は、委託への疑問ばかり

事前配布資料の中に「事前にいただいた主なご意見」というのがありました。委託化・民営化計画の項では「保育園について」という大きな柱があり、30件の意見が紹介されていました。うち29件が委託問題についてで、そのすべてが区の計画を疑問視、不安視するものでした。ちなみに、保育園以外の委託についても4件ほど意見が寄せられていたのですが、すべて委託計画を問題視するものばかりでした。肯定的意見は1件もなし。

■豊玉第二保育園の委託計画に意見が集中

質問に立ったのは8名で、うち5名が保育園の委託関連、その中の4名が豊玉第二保育園の保護者でした。区役所のすぐ近くの園ですから、逸れも無理はありません。保護者からは、
・6月に計画を発表して12月に事業者募集というのは、あまりに性急。スケジュールにゆとりがほしい。
・園舎建替えや仮園舎での委託開始、引越し後の定員増、加えてスケジュールもきつすぎ。今のままでは子どもたちへの負担が大きすぎる。
・ニーズ調査をきちんとやったのか?
・区に質問状を出しても回答が来るのは1ヵ月後。話が一方的で対話になってない。
・はじめは園舎建替えの話しか聞いていなかった。「建替え期の委託はやめて」とお願いして「今のところ委託の話はない」と聞いていたのに、突然に指名された。
・・・などなどの意見が出されました。

これに対して区の担当職員は、
・1年の準備委託期間で担保していく。新園長らがこの間にノウハウを把握する。
・区の苦情窓口に34件寄せられた意見などでニーズを調査している。本格的調査もやっている。これから働きたい、子どもを生みたいという潜在ニーズもある。
・保育園の子どもは全体の3割。残り7割の福祉を含めて支援するのが行政の役目。
・・・とまぁ、相変わらずのことを繰り返すばかりでした。児童青少年部長などは、園舎建替え計画が半年延びたことに関連し、「4月に(委託と引越しと定員増を)まとめてやるより、9月引越しの方が、重ならなくていい」と言い出す始末です。「だったら初めからそういう計画を立てろよ」と言いたくなるのですが、9月でも4月でも不条理であることには違いありません。部長にとっても寝耳に水だった園舎の設計変更に伴い、引越しを半年ずらさなければならなくなったというのが真相なのに、こんな後付けの言い訳がよく出てくるもんだと、あきれてしまいました。

■「概ね半々」の件

区内の直営園と委託・私立園の割合を「概ね半々」にする件では、次のようなことを言っていました。
・全国レベルでの統計で半々になっているので、このレベルに合わせる。
・練馬区は他区よりも職員数が多く、それゆえ人件費(義務的経費)の
負担も大きい。これを下げたい。全国レベルに持っていかないと、柔軟な財政運営ができない。

以前よりも露骨に、職員というか保育士を狙い撃ちにした人員削減について言及しています。なお区長は、「半々というのを、固定的に考えなくてもよい」と言っていて、将来のさらなる委託化推進に含みを残しています。

■カチン・・

「子どもの負担を考えてほしい」
区の幹部職員が回答しようとしたとき、「区長が答えてください!」
質問した保護者が迫りました。
しぶしぶマイクを取った区長が言ったこと。
「自分は最近の動きを承知していない。両者の意見を聞く立場にある。片方の意見だけ聞いて答える訳にはいかない。後日回答ということも考えたい」
そばで聞いていた僕はカチンときてしまって、何でこんな大事なことを区長が知らないんだと、思わず怒鳴ってしまいました(汗;;)

当の保護者は、
「だったら後ろの職員さんの意見を今聞いて答えてください」
僕より一枚上手でした。
ちなみに区長は、職員に答えさせただけで、自分はそれ以上何も言いませんでした。。。

こんな「区民と区長のつどい」ですけど、今後も次の日程・会場で開かれます。お近くの方、ぜひ足を運んでみてください。

9月3日(月) 午後6時30分~8時30分
関区民センター2階(関町北1-7-2)

9月6日(木) 午後6時30分~8時30分
光が丘地区区民館(光が丘3-9-4)

9月8日(土) 午後2時~4時
勤労福祉会館(東大泉5-40-36)


元のブログはこちらです。ぜひごらんください。
練馬の保育園民営化裁判追っかけ隊

そんなわけで、僕らも「区長と区民の集い」行きますよ~!!
民営化絶対反対!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://rentaiunion2007.blog105.fc2.com/tb.php/69-f43b1814

 | HOME | 

文字サイズの変更

ツイッター

QRコード

QR

プロフィール

Soul Warkers Union

Author:Soul Warkers Union
東京北部ユニオンは、東京北部地域(豊島区・板橋区・北区・練馬区・文京区)を中心とした、だれでも入れる労働組合。
いつでも労働相談を受けつけています!
東京都豊島区西池袋5-13-10
ハイマート西池袋603号
TEL :03-6914ー0487
tokyohokubuunion2010★yahoo.co.jp
(★を@マークに変えてメールしてください)

最近の記事

ブログ・コンテンツ

リンク

このブログをリンクに追加する

東京北部ユニオン今までの歩み

RSSリンクの表示

今日まで見てくれた人

ブログ内検索

FC2Ad

Template by たけやん