東京北部ユニオン(ソウル・ワーカーズ・ユニオン)blog

この世界はオレたち労働者が動かしてるっ!!

ワーカーズアクション、琉球新報に取り上げられる!



29日の沖縄県民大会10万人結集に向けて、沖縄ではガンガン宣伝が進んでいます。上画像のとおり、教科書改ざん問題の当事者である高校生も立ち上がっています。
県民大会と同日、沖縄と連帯して行われるのが、ワーカーズアクションin池袋。マスコミに案内したところ、琉球新報から電話があり、案内が載りました。
以下、琉球新報からの引用です。

県民大会と連動、東京で集会開く 集会後にデモも

 29日に宜野湾海浜公園で開催される「県民大会」に合わせ、東京都の豊島公会堂で同日午後1時半から、教科書の記述回復を求める集会「9・29WORKERS ACTION in池袋」(同実行委員会主催)が開かれる。
 集会では、電話回線で県民大会の模様を音声中継する。集会最後にデモ行進も行われる。
 実行委は2004年から国会前で辺野古の基地建設反対の座り込みや、JR三鷹駅前広場で週1回の基地建設反対アピール、東京都練馬区議会での「日本軍関与に関する記述の回復」の決議を求める署名を集めている。


10万人の沖縄県民の怒りに負けない集会とデモをやろうじゃないですか、みなさん!

※なお、上画像はQAB(琉球朝日放送)のニュースですが、その本文は以下のとおりです。

29日開かれる教科書検定の撤回を求める県民大会でメッセージを発表する高校生2人が決まり、大会に向けての思いを語りました。県民大会で意見を発表するのは読谷高校3年の津嘉山拡大さんと照屋奈津美さんの2人です。

津嘉山さんは、「教科書問題が変わるって聞いてそれはないと、本当に言いたいことがあったので是非やらせて下さい」と手をあげましたと語りました。また照屋さんは「実際の高校生の声って言うのは聞こえていないんじゃないかと思っています。高校生の言葉で言わせてもらえれば(削除することは)ありえないでしょっていう感じです」と意見発表への決意を述べました。

2人は毎年、慰霊の日に行っている、生徒が中心となって平和を考える舞台発表を通して沖縄戦の実相を学び、戦争体験を聞いたり、地元読谷村の住民が集団自決をしたチビチリガマを訪ねて平和の大切さを学んできました。大会で2人は高校生の視点で思いや意見を訴えることにしています。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://rentaiunion2007.blog105.fc2.com/tb.php/80-e4ac6a05

 | HOME | 

文字サイズの変更

ツイッター

QRコード

QR

プロフィール

Soul Warkers Union

Author:Soul Warkers Union
東京北部ユニオンは、東京北部地域(豊島区・板橋区・北区・練馬区・文京区)を中心とした、だれでも入れる労働組合。
いつでも労働相談を受けつけています!
東京都豊島区西池袋5-13-10
ハイマート西池袋603号
TEL :03-6914ー0487
tokyohokubuunion2010★yahoo.co.jp
(★を@マークに変えてメールしてください)

最近の記事

ブログ・コンテンツ

リンク

このブログをリンクに追加する

東京北部ユニオン今までの歩み

RSSリンクの表示

今日まで見てくれた人

ブログ内検索

FC2Ad

Template by たけやん