東京北部ユニオン(ソウル・ワーカーズ・ユニオン)blog

この世界はオレたち労働者が動かしてるっ!!

今日は都庁前One Day アクション



10月5日は、「君が代」不起立で闘う教育労働者根津公子さんらを解雇処分させないための都庁前一日行動です。
朝8時から夕方5時まで、都庁第一庁舎前の歩道でチラシまきやリレートーク、歌・演奏に要請行動まで、多彩な行動が行われます。
私たちのユニオンからも代表参加します。
それに向けて、組合事務所近辺の高校に案内のビラまきをしました。

さらに、郵政民営化情勢のなか、関西トランスポート闘争の勝利判決の報が!
以下、関西合同労組関西トランスポート分会からの報告です。

 9月28日、神戸地方裁判所第6民事部・山本正道裁判官は、関西トランスポート地位確認訴訟の判決で、郵便局のゆうパック配送業務で働く労働者が、「請負」とされていたことに対して、①全員(4名)「労働者性」「雇用契約」を認め、②解雇は組合嫌悪の不当解雇であるとし、③バックペイを認め④組合への慰謝料を認める、画期的判決を出しました。

 加古川郵便局でゆうパック配送労働者は、完全歩合制で、一日12時間働いても日給2000円というとんでもない「ワーキングプア」で、月給制を求めて労働組合を結成しました(関西合同労働組合関西トランスポーと分会)。これに対し、加古川郵便局と関西トランスポートは結託して、05年6月末をもって、委託契約を解約し、全員(10名)を解雇してきました。

 この全員解雇に対して、兵庫県労働委員会は、本年2月23日、4名の労働者性を認め、解雇は組合嫌悪に基づく不当労働行為とし(=解雇無効)、原色相当職の提示とバックペイを命令しました。

 今回神戸地方裁判所は、「屋号をつけた自車持込配達員 」の労働者性をも認め、解雇は不当であり、全員の地位確認を認め、バックペイを認め、組合の慰謝料30万円を認めました。

 郵政ゆうパック労働者は、完全歩合給で最賃法違反で働いています。「請負」とされて(=偽装請負)、労働法の一切の保護を請けられないような、無権利状態に置かれています(=ワーキングプア)。

 このような、劣悪な状況を打破する、全国の郵便小包労働者(数十万人)の人間の尊厳かけた闘い・防波堤となる重要な判決であると思います。
 全国の合同労組はじめ労働者・労働組合の皆さんのご支援に心から感謝いたします。みんなで勝ちとった判決だと思います。
 是非、まわりの郵政で働く仲間にこの判決を知らせてください。

 神戸市長田区梅ヶ香町2-5-2
 関西合同労働組合078-652-8847
 HP:http://kansaigodo.no-ip.org/main/


071004yddd002.jpg

団結して闘えば、労働者が勝てる情勢です!11月4日、日比谷に1万人の闘う団結を作りましょう!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://rentaiunion2007.blog105.fc2.com/tb.php/85-a9090d6f

 | HOME | 

文字サイズの変更

ツイッター

QRコード

QR

プロフィール

Soul Warkers Union

Author:Soul Warkers Union
東京北部ユニオンは、東京北部地域(豊島区・板橋区・北区・練馬区・文京区)を中心とした、だれでも入れる労働組合。
いつでも労働相談を受けつけています!
東京都豊島区西池袋5-13-10
ハイマート西池袋603号
TEL :03-6914ー0487
tokyohokubuunion2010★yahoo.co.jp
(★を@マークに変えてメールしてください)

最近の記事

ブログ・コンテンツ

リンク

このブログをリンクに追加する

東京北部ユニオン今までの歩み

RSSリンクの表示

今日まで見てくれた人

ブログ内検索

Template by たけやん